CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
伊丹市は落ち着いた良い街やと思います。もっともっと伊丹の魅力を多くの方に知ってもらえると嬉しいな。
そして素敵な伊丹のまちづくりが活発になること。
伊丹市立市民まちづくりプラザ・スタッフ一同頑張ります。

« 人気No.1市民みんなが先生徒講座 | Main | ミモザの会 ふれあい絵手紙 »

<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
僧職男子とまちづくり[2011年12月11日(Sun)]
昨日まちプラで「若いお坊様とまちづくりについて語ろうかい」を開催

シニアの参加者とまちづくりに果たすべきお寺の役割をめぐって活発な意見交換がなされた。

昔お寺やお坊様は地域コミュニティの中心だった。

今では法事や葬式、お墓分譲や観光、駐車場経営のお仕事が忙しく、中々お坊様が一般の市民と語り合う機会は少ない。

欧米と日本の非営利活動の決定的な相違点は、活動の背後にある哲学というか宗教的背景の相違のような気がする。

我が国でも古来より庶民に親しまれてきた高僧は、すべからく住民の中に入って活動し、住民と共に生きてこられたお坊様であったように思う。

今後TPPによる日本社会の激変の中で、地域を支え又国を支えていくためには、経済的な合理性や、地域に対する郷愁とは異なる確固とした哲学が必要な気がする。

その一つの柱となるのが、日本の仏教であり又神道ではないだろうか。

今後もまちづくりと宗教者というテーマで、こうした語り合いの場を作っていきたい。

今回お招きしたお坊様は、 京大卒業後禅宗の修行に入り、来年からは京大大学院に進学予定の飯野顕志さん24歳。
京大在学中から市立伊丹高校のまちづくりプロジェクトに関わり、大学院卒業後は奈良の王龍寺の和尚になる予定。

最近ではお寺がNPOを設立するケースも出てきた。

若くまた知見の広いお坊様に頑張って欲しい。


Posted by ぷら坊 at 18:10 | まちプラ講座・イベント | この記事のURL

この記事のURL

https://blog.canpan.info/itami0039/archive/32

プロフィール

ぷら坊さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/itami0039/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/itami0039/index2_0.xml