CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« PTAのお知らせ | Main | 親子読書会»
国語の研究授業を行いました(1月30日) [2017年02月07日(Tue)]
kenkyu00.jpg
kenkyu01.jpg
 読む力を高めるための国語科の指導法研究が今年度のテーマです。2学期に続き2回目の研究授業を3・4年生で行いました。説明文の文章構成を大きく3つに分け,段落同士がどういう関係になっているか,一人一人が理由を考えながら作業を進めました。後半は意見を出し合いながら,自分の考えを根拠を説明していきます。多くの参観者がいるにも関わらず,子供たちはてきぱきと作業し,はきはきと発言することができました。これからも研究は続きます。近隣の学校からも参観者を招き,鹿児島大学の上谷先生を講師にして充実した研究になりました。参観していただいた先生方,ありがとうございました。
小中連携研修会 [2013年11月26日(Tue)]
IMG_4056.JPG
IMG_4052.JPG
IMG_4049.JPG
中央中学校・永田小学校・一湊小学校・宮浦小学校・小瀬田小学校の5校で小中連携研修会が行われました。生徒指導面・学習指導面で情報交換を行い、共通実践事項を決めていきました。授業参観では、一湊小学校の児童たちの生き生きとした様子を見ていただけたと思います。
国語指導の研究授業実施! [2011年07月05日(Tue)]
5・6年複式学級で国語の研究授業を
実施しました。

5年生は「のどがかわいた」6年生は「カレーライス」を教材に
読み取りの指導方法について研究を深めました。
「のどがかわいた」ではぼくとミッキーのこころの
通い合うまでの様子を

「カレーライス」では甘口が好きだと思い込んでいる
お父さんに辛口が好きになっているぼくの成長に
気づいてもらうまでの心の動きを読み取りました。

子どもたちは本文の中から
気持ちが表れていると思う文章を
短冊に書き抜き読み取った気持ちを
書き込んで発表していました。
道徳の研究授業を実施! [2011年06月21日(Tue)]
友情・信頼の徳目で道徳の研究授業を実施しました。

ステップアップ研修のU教諭が板書や教材研究に
取り組みました。

子どもたちの生活の中で実践される道徳授業に
するにはどんな工夫が必要か

授業研究では意見が,活発に出されました。

今後の全担任の道徳授業の参考になりました。
一読総合法を研修! [2010年08月30日(Mon)]
中俣先生を講師に国語の読み取り指導法について
一読総合法について研修しました。
子どもたちが1回目に読んで気づいた疑問や意味のわからないことば・感想・情景など印をつけさせて、発表し合いながら読みを深める指導技術について講義を聴きました。

具体的に模擬授業を通しながら指導方法を習いましたが
教師の力量・教材をしっかり研究しておくことの重要性が
大切だということでした。早速2学期からの指導に生かしたいものです。
電子黒板の便利さに感動! [2010年08月20日(Fri)]
電子黒板の使い方をマスターして
子どもたちの学習に利用しようと
校内IT研修会を行いました

おそるおそる電子黒板に
円を描くと簡単に丸がついたり
部分拡大も重い通りという
すぐれものに感激しました

これは指導に使わないと・・・・・
と全員が痛感しました。