CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 子どもたち | Main | 外部との連携»
PTA専門部会・学校委員会開催(5月11日) [2018年05月11日(Fri)]
sennmonnbukai00.jpg
 PTA総会後に一人一役のPTA専門部員が決定し,初めての部会を開きました。専門部としての活動内容や役割分担,事業内容など,この1年の活動を見通すことができました。その後,学校委員会で各専門部,学級,地区PTAの活動計画について報告を行い,今年度のPTA活動が本格的にスタートしました。会員の皆さん,積極的なご協力をよろしくお願いします。
今年度PTA活動が始まりました(4月13日) [2018年04月13日(Fri)]
sokai01.jpg
sokai00.jpg
 平成30年度のPTA総会を27P戸数で開催し,本格的なPTA活動が始まりました。前年度の活動反省を生かした今年度の活動計画や予算も承認され,新PTA役員も決まりました。学校からの連絡も含め,数多くの議題がありましたが滞りなく終了することができました。ご協力ありがとうございました。今年度も積極的な参加で盛り上げましょう。
PTA広報誌コンクール入賞しました!(3月12日) [2018年03月12日(Mon)]
kouhousshi00.jpg
kouhousshi01.jpg
 今年度のPTA広報誌コンクールで,本校の文化研修部が中心になって発行している「がじゅまる」が佳作として入選しました。活動は極少人数という制約はありますが,できる人ができることをやりながら企画,取材,構成を分担しています。昨年度から紙面を刷新し,リーフレット風のポップなデザインに変更しました。今回の入賞は,活動の大きな励みになります。文化研修部のみなさん。取材に協力していただいた方々,本当におめでとうございます。来年度も楽しみですね。
最後のPTA専門部会・学校委員会(2月27日) [2018年02月28日(Wed)]
pta-senmon00.jpg
pta-senmon01.jpg
 いよいよ今年度のPTA活動も締めくくりとなりました。各専門部の反省や年度末,年度初めの行事確認などもスムーズに進み,短い時間で有意義な話し合いとなりました。来年度の山海留学生受け入れのための新たな取組や支援体制も決まり,3家族が来島されることを楽しみにしています。今年度,役員を務めていただいた保護者の方々,本当にありがとうございました。3月1日の学級PTAでは運営や連絡をよろしくお願いいたします。

親子ヨガでリフレッシュ!(2月23日) [2018年02月26日(Mon)]
yoga00.jpg
yoga01.jpg
 文化研修部主催(木イチゴ会)の親子ヨガ教室を開催しました。今回の講師は安房のスタジオでヨガ教室を開かれている秋山さん。寒い日が続いているため参加者の皆さんも体はガチガチ。ゆっくりと呼吸をしながら体を伸ばし,講師の指示に合わせてポーズをとっていくのですが,あちらこちらから「あいたったたた!。」「全然曲がらない。」と,言うことを聞かない体に悲鳴を上げる場面も。猫のポーズ,犬のパーズ,牛のポーズ。様々な姿勢をとりながら徐々に体はほぐれていきました。心身がリラックスしてきたころには,あっという間に予定の60分が過ぎ,皆さん笑顔になっていました。秋山先生,ありがとうございました。参加されなかった方々,次の機会に是非ヨガを体験しませんか。
子育てについて考えた学校保健委員会(2月10日) [2018年02月10日(Sat)]
hoken00.jpg
hoken01.jpg
 第2回目の学校保健殷会は,まず,今年度の保健活動の報告と,来年度に向けた取り組みについて説明を行いました。今日のメインは,スクールカウンセラーの佐藤先生による講話です。「子供と親の望ましい関わり方」という演題で,佐藤先生の子育て経験を交えながら,あっという間の45分でした。主体的に生きる自立した子供を育てるために必要な親の視点や,具体的な関わり方など,大変分かりやすく講義していただきいました。聞いていた保護者の皆さんも,一つ一つうなずきながら,言葉をかみしめていたようです。日頃の子供たちとの関わりを改めて見直すことのできた時間でした。佐藤先生,本当にありがとうございました。
考えようインターネット・スマホ安全教室(1月25日) [2018年02月01日(Thu)]
jyohomoraru00.jpg
jyohomoraru01.jpg
 情報化社会を安全に生活するために,子供も大人も正しい知識や態度を身に付けてインターネットやスマホを使うことは大切です。家庭教育学級の一環として講座を実施しました。情報化社会の現状とその影響などを確かめながら,私たちが直面している課題を考えてもらいました。後半は,スマホに関するある家族の動画をもとに,これからどうしていけば良いのか話し合う時間ももちました。
 感想の中に「大人がしっかり学ぶ必要がある」「使うときは親子で十分に話し合いを持つことが大切」「ルールづくりは大切だ」「使い方やネットの怖さも理解しなければ」など多くの感想が寄せられました。それぞれの家庭なりの情報教育が必ず必要です!
木いちご会キャンドルづくり(11月22日) [2017年11月30日(Thu)]
kiichigo01.jpg
kiichigo02.jpg
kiichigo00.jpg
 世界でひとつのキャンドルづくりに親子で挑戦しました。主宰はPTA文化研修部。保護者の研修の一環ですが,宮之浦の会沢さんを講師として親子の活動として企画しました。きれいな色のロウのブロックを組み合わせて溶かし,自分だけのキャンドルを作ります。溶けたときの色の混ざり具合で,とても不思議な色も作れました。最後は火をともしてできあがったキャンドルが光を放つ様子を楽しむことができました。心が温かくなる木いちご会でした。
タイヤ塔復活!!(9月6日) [2017年09月08日(Fri)]
taisyato.jpg
 金具やロープの老朽化で,長い間使用できない状態になっていたタイヤ塔が,保護者の方々の協力で復活を果たしました。遊具の新設がなかなか難しくなっている今,とてもありがたい修復作業でした。腕の力やバランス感覚を養える少しスリリングな遊具です。安全面に気をつけて,たくさん活用して欲しいと思います。修復に関わっていただいた保護者の方々,専門的な作業で大変お世話になりました。
いざという時の備え,PTA心配蘇生法講習会(7月7日) [2017年07月08日(Sat)]
soseiho00.jpg
soseiho01.jpg
 毎年7月に開いている心肺蘇生法講習会。水の事故だけでなく,日常生活で起こる高齢者の事故や子供たちの事故に備えることのできる大切な講習会です。消防分遣所による説明や実演の後,グループに分かれて演習を行いました。「心臓マッサージは実際やってみると力も必要だ」「どのくらいの力で押せばいいのか迷う」「人工呼吸が息が抜けてうまくいかない」など,やってみなければ分からない困り感が次々に上がりました。救急隊が到着するまでの心臓マッサージが,いかに命を救うことにつながるのかを,身をもって体感した講習会でした。いざというときのため,繰り返し毎年受けることが大切だと感じました。