CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
ユッキー先生講演会 [2016年06月28日(Tue)]
6月28日(火)石巻市役所4階 庁議室にて、コーチング研修会社ドリームフィールドの代表・阿部侑生さんを講師とした講演会が開催されました。
「コーチング」とは「相手の自発的な行動を促すコミュニケーションの技術」で、目の前にいる相手の可能性を信じ、尊敬することで、一緒に目標達成へ向かっていくものです。
今回は「今日から“自分軸で生きる”意識へのカイカクが始まる!〜一人一人が個性と能力を発揮できる社会の実現へ〜」と題し、自分の基盤をしっかり持つために大事な心のあり方や、人との接し方を教えて頂きました。
人は一日の中で、なんと約10万回も自己対話しているとの事。
まずは自分自身と上手に向き合って、認めてあげることで、相手に対しても優しくなれるそうです。
また、「夢の叶え方」として、自分の中だけで持っている「失敗するかも」という思い込みの枠を突破して、ダメもとでチャレンジしてみることが一番大事なことだとお話してくださいました。
自分の心の持ち方、考え方ひとつでマイナスもプラスに変えられるということを改めて実感することができました。
13532915_1192618357436634_8100854458745102365_n.jpg
13584920_1192618394103297_17320981858008598_o.jpg
(渥美)
Posted by スタッフ at 14:15 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「朝 起きにくい子どもたち」 [2016年06月26日(Sun)]
6月26日(日)石巻市総合福祉会館みなと荘にて「朝 起きにくい子どもたち」起立性調節障害「Aliceの会」が開催されました。
13528557_1192023204162816_6694560716512358581_o.jpg
この会を主催したNPO起立性調節障害ピアネットAliceさんは、起立性調節障害の周知や理解を広め、支援する活動をされており、各地で勉強会や親同士のコミュケーションの場作りなどを開催されています。
起立性調節障害とは、自律神経の乱れにより起床時にめまいや頭痛などの辛い症状が起こる、主に思春期に発症する病気です。
朝は学校に行けないほど症状が辛くても夕方になると回復してくるため、怠けていると誤解され苦しんでいる子どもたちがたくさんいるそうです。
はじめに代表の塩島さんより「起立性障害を知ろう」というテーマで、起立性調節障害が起こるメカニズム、子どもへの対応などのお話があり、その後は交流会が行われ、参加された親同士体験談や悩みなどを共有し、気持ちを語り合いました。
13528593_1192023510829452_1621267208159463560_o.jpg13558618_1192022827496187_7000054747048351634_o.jpg
自身も息子さんが起立性調節障害だった体験を持つ塩島さんは、「起立性調節障害で学校に行けなくなって、今できないことがたくさんあっても、子どもにはこれからの人生で時間はいっぱいある。休んでも、道はたくさんある。今は、心が安定でき、やすらげる家庭を作ることが回復への近道」と優しくお話してくださいました。(渥美)
☆起立性調節障害ピアネットAlice:http://pianetalice.mogmog.co/
Posted by スタッフ at 14:16 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チョークアートワークショップ [2016年06月11日(Sat)]
6月10日(金)〜12日(日)の三日間、石巻中央公民館にてチョークアートワークショップが開催されました。
チョークアートとは、黒いボードの上にクレヨンのようなオイルパステルで色を塗り、指でくるくる回してグラデーションを作るアート方法です。
13443103_1183049085060228_7544586443908723728_o.jpg
主催したのは、埼玉県在住の中原むつきさん。
中原さんは以前宮城県に住んでいたこともあったそうで、東日本大震災の際はとても心を痛めていたとのこと。
そんなある時チョークアートに出会い、子供も大人も真剣に作成したあとに笑顔が広がるのを感じたそうです。
そこで「チョークアートを通して、石巻の皆さんにも笑顔になってもらいたい」という想いのもと今回の開催に至りました。
13403745_1183048878393582_327054294578023314_o.jpg
三日間を通して行われ、市内から集まった多くの親子や小学生たちが参加。
この日は高学年が対象の日で、集まった親子たちは、クジラの絵を題材にそれぞれ好きな色のオイルパステルを使用し、思い思いに指を動かしました。
13403289_1183049025060234_6220402609742036750_o.jpg
13412115_1183048981726905_863537376276452814_o.jpg
13403100_1183048951726908_1303617387042565943_o.jpg
震災から5年がたった今でも、こうやって石巻に想いを馳せて下さっている方がたくさんいます。
次回また開催される際は、是非皆様もご参加ください。
13415682_1183049091726894_2554775816125336104_o.jpg
(渥美)
Posted by スタッフ at 13:44 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おたからのわ「結」設立記念総会 [2016年06月09日(Thu)]
一般社団法人りぷらすさんが、石巻市の健康寿命を延ばすことを目的として取り組まれている「おたがいカラダづくりサポーター養成講座」。
このたび体の基礎知識や体操の方法を学んだサポーターの方々が「おたからのわ「結」」というボランティア団体を立ち上げ、6月9日(木)団体設立記念総会が行われました。
13418673_1180016222030181_2101630277727072262_o.jpg
平成26年に始まったこの講座は今まで7回開催されており、現在50名以上の方々が地域でサポーターとして活躍されています。
今回の会では、これまでのあゆみを辿ったムービーが上映されたほか、市役所介護保険課の方からこれからの介護予防についてのお話、サポーターさんの手作りデザートの振舞いもあり、みんなで新しい第一歩をお祝いしました。
13422447_1180016135363523_1841776267915669863_o.jpg
サポーター会長の岸浪さん(欠席のため、代読)は「自分の健康を、自分で守らなければならない時代がくる。自分が運動を続けて元気になったので、今度は自分が周りに伝え、石巻の人たちを元気にしたい」とお話してくださいました。
13350290_1180016395363497_4786555936336530365_o.jpg
「おたからのわ「結」」さんは“体づくり・仲間づくり・居場所づくり”を目指し、今後毎月市内の公民館や仮設住宅などで体操教室を開催していくそうです。
(渥美)
Posted by スタッフ at 13:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)