CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年08月 | Main | 2015年10月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
秘密基地発見! [2015年09月08日(Tue)]
先日、須江方面に出かけた時に、「特定非営利活動法人 太陽と風の夢楽園」という団体さんが、土嚢を使って建物を作っているという話を聞いていたので探しに行きました。
通りすがりの方に聞いたりしましたが、なかなか見つからず諦めかけたその時!

11917309_725692064226598_1074437046_n.jpg

もっと奥まった場所にあるものだと思ってましたが、割とあっさり見れる場所にありました。
まさに「秘密基地」という表現がぴったりのものでした。

さっそく車を降りて、周りや中を覗きましたが、お天気がいまいちなせいかどなたもいらっしゃらなかったので、うろうろして写真だけ取らせていただきました。

DSCN3253.JPG

DSCN3255.JPG

どうやら3階建て(?)の基地のようでした。子どもたちがわくわくする要素がいっぱいありそうで完成が楽しみです。

Posted by スタッフ at 16:23 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「オリンピックデー・フェスタinいしのまき」を夏ボラの高校生に取材してもらいました。 [2015年09月08日(Tue)]

8月8日午後1時から、石巻市総合体育館で、オリンピックのメダリストを招いてのフェスタが開催されました。
ちょうど高校生の夏のボランティアで4名の高校生に支援オフィスでお手伝いをしてもらっていたので、最後にその取材にも行ってもらい、それぞれに記事を書いてもらいました。
遅くなりましたが記事を載せます。それぞれの視点の記事をお楽しみください。


@オリンピックデー・フェスタInいしのまき
H27年8月8日石巻市総合体育館でオリンピックデー・フェスタが開催されました。
13:00から始まったフェスタでは、ゲスト紹介、選手宣誓から始まり、準備運動として、石巻弁全開で展開される『おらほのラジオ体操』を全員でやっていました。地元の方言ということもあり、少し緊張されていた方もこの体操で一気に気がほぐれていたようです。
次に、バレーボール・合気道・ヨガのそれぞれの種目に分かれ体験教室を行っていました。
子供から大人までたくさんの人達が、年齢に関わらず楽しくワイワイととても盛り上がっており良い雰囲気で、中には夢中になり熱くなっていた方もいました。
参加していたバレーボール経験者の方は直にオリンピアンと触れ合うことができ刺激を受けていたようです。
今回の体験ではオリンピアンに会い直接指導してもらえるだけでなく、地域の人達との交流にもつながっており、とても貴重な体験になったと思います。


A「オリンピックデー・フェスタinいしのまき」
今回オリンピック・フェスタinいしのまきを見学させていただきました。
私は日本の元バレーボール選手に教えてもらうバレーボールの練習を見学しました。
そこでは小学1年生の小さな子や、大人の方、バレー経験者や初心者の人などたくさんの方々が参加していました。
練習の内容も様々で片手のアンダーや連続でヘディングをしたり、高く投げたボールをくぐったりする練習でした。
できない子もいましたが、その人にはできるようにおしえながら、みんな楽しそうに一生懸命やっていました。
参加しているすべての人ができるように、そして楽しめるように工夫しているなと思いました。
すべてバレーボールをするうえで大事な基礎だったと思います。
それを日本の元バレーボール選手に教えていただく機会はなかなかないと思います。
難しそうな練習もありましたが、参加してみたいなと思いました。
なによりスポーツを楽しむっていいなと感じました。
今回のように地域のみんなでスポーツを楽しめる企画があると、
地域にたくさんの人が集まるので、地域の活性化にもつながるのではないかなと思いました。
今後このような機会があればぜひ参加したいなと思いました。


B
オリンピックデー・フェスタinいしのまきではバレーボール、ヨガ、合気道の3つに分かれて実際の選手と一緒に体験がおこなわれていたのを見学しました。
参加者は小さな子供からお年寄りの方まで幅広い年代の人で賑わっていました。
バレーボールでは、ボールを使ったアップから始まり、ボールを真上に上げいくつ手を叩けるかといった簡単なものからヘディングといった難しいものまで参加者は楽しそうに行っていました。
合気道では二人一組になり、肩を叩かれても、手を叩いて驚かされても動じない練習が行われていました。参加者は、集中して行っていたのが印象的でした。
合気道では、動じない集中力が大切なのだと感じました。
ヨガは女性に人気のイメージでしたが、参加者には子供も沢山参加していました。
3つとも使うものや、方法は大きく違いましたが3つとも参加者は、年代や、できるできない関わらず楽しそうに行っていました。
このようにスポーツは誰でも楽しむことができるものだと思いました。


Cオリンピックデー・フェスタin石巻
2015年8月8日土曜日石巻市総合体育館で石巻市民を対象に「オリンピックデー・フェスタin石巻」が催された。このイベントは、JOCの東日本大震災復興支援により開催され、元オリンピック選手とのふれあいスポーツプログラム(準備体操、スポーツ教室、ふれあい運動会など)をするものである
最初の準備体操では、誰もが聞いたことのあるラジオ体操を、東北弁にアレンジして行い会場を大いに盛り上げていた。
次に行われたスポーツ教室ではバレーボール、合気道、ヨガの三種類があり、どの教室も活気にあふれていた。バレーボール教室では、大山加奈選手や斉藤信治選手が子供から大人まで幅広い層に対し楽しい雰囲気の中で指導にあたり、とても盛り上がっていた。
合気道教室では、地元の合気道の指導者が教え子と共に指導を担当し、武道においてけがをしないために重要な「受け身」や、合気道において大切な心構えなどを丁寧に教えており、見ていた私にもその真剣さが伝わった。ヨガ教室も講師の先生が初心者の者にも丁寧に指導しており体験していた人たちも楽しそうに見えた。
オリンピアンや、復興支援、ボランティアの方々の協力もあり、会場は大盛況だったように思える。


Posted by スタッフ at 15:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)