CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
写真展示 [2014年12月22日(Mon)]
先月開催致しました「いしのまき大同窓会in石巻」内の展示写真(「石巻の今」を伝える写真展)を、多くの方にご覧頂きたいという思いから、石巻市役所4階通路(駐車場入口付近)の壁に展示させて頂きました手(パー)

均等になるように距離を測って・・・

DSC04353.JPG

DSC04356.JPG

一旦貼り終えて高さを見て・・・

DSC04362.JPG

微調整目

DSC04364.JPG

DSC04366.JPG

綺麗に並びました手(チョキ)

DSC04374.JPG

DSC04377.JPG

場所は立体駐車場から入ると通るところです。

DSC04371.JPG

当センター取材写真と、各団体様からご提供頂いた素晴らしい写真の数々をぜひご覧になって下さいねぴかぴか(新しい)

DSC04379.JPG

DSC04380.JPG

DSC04381.JPG

DSC04382.JPG

DSC04383.JPG

かわいい写真ご提供:一般社団法人みらいサポート石巻様・特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク様・石巻を考える女性の会様・がんばろう!石巻の会様・一般社団法人ISHINOMAKI2.0様

展示してすぐに、ご覧になっていた方がいて嬉しかったです目

DSC04386.JPG

DSC04387.JPG

来年1月中旬頃までの展示予定です手(パー)

(文責:武山)
Posted by スタッフ at 11:24 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
手作り市&まるごとフェスティバル [2014年12月22日(Mon)]
12月13日(土)に開催されたイベントを二つご紹介します三日月

まずひとつめは、JAいしのまきにて開催された「第6回 石巻の手作り市&体験会〜ハンドメイドを仕事にする〜」リボン

DSC04286.JPG

NPO法人JENさんが主催し、手作りが好きな女性の応援として開催されています。22団体が出店し、クリスマスやお正月にちなんだ作品、寒い季節にぴったりなあったか小物、アクセサリーなど、たくさんの素敵な手作り品に溢れていましたクリスマスプレゼント

DSC04253.JPG

お店を少しご紹介します目

キラキラした世界観が素敵な「癒しのキラキラ夢工房」さんぴかぴか(新しい)

DSC04260.JPG

ディスプレイもとても可愛らしいですねリボン

DSC04259.JPG

不思議な夢を見ているような・・・素敵ですぴかぴか(新しい)

DSC04257.JPG

可愛い布小物がいっぱいの「natural cotton(ナチュラルコットン)」さんリボン

DSC04278.JPG

可愛い布ばかりで、どの柄にしようか迷ってしまいますあせあせ(飛び散る汗)

DSC04280.JPG

新作のカフェマットかわいいこんな可愛いカフェマットがあったら、カフェタイムをしたくなっちゃいますね喫茶店

DSC04279.JPG

味わいある和風作品の「工房あけぼの」さん犬

DSC04269.JPG

かわいい孫兵衛丸目

DSC04281.JPG

手間がかかっていますねexclamation色とりどりで綺麗です。

DSC04282.JPG

手作り仲間で出店された「ほのぼのや」さん猫

DSC04276.JPG

東松島市にある「あったかいホール」1階のチャレンジショップ(雑貨のお店)に出店されているお仲間で出店。クリスマスリース、帽子、バッグ、エコクラフトかごなどを販売されていました雪

こんな綺麗な色のマフラーもかわいい

DSC04277.JPG

あったかいホールにはたくさんの雑貨が販売されていますexclamationぜひお出掛け下さいね揺れるハート
(あったかいホール住所:宮城県東松島市矢本字上新沼4−1)

手芸品だけでなく、パン屋さんやおやつショップの出店もありましたレストラン

DSC04261.JPG

DSC04263.JPG

とても美味しそうグッド(上向き矢印)

雑貨の手作り体験や手織り体験も開催され、多くの方が楽しんでいらっしゃいました。

DSC04270.JPG

DSC04272.JPG

次回の開催は来年の夏頃、新たにバージョンアップして開催予定だそうです手(チョキ)
今から楽しみですねるんるん

ふたつめは、石ノ森萬画館大型バス駐車場(旧松栄パーキング)で開催された「まるごとフェスティバル パートV」手(グー)(14日も開催)

DSC04287.JPG

石巻の水産加工業者の方々がメインで出店。市内の飲食店の方々も出店されました。

水産加工品がお買い得ですexclamation

DSC04305.JPG

DSC04290.JPG

新鮮な魚介類もダッシュ(走り出すさま)

DSC04309.JPG

た〜らこ〜た〜らこ〜るんるん

DSC04296.JPG

贈り物にどうぞプレゼント

DSC04308.JPG

先日発売されたばかりの「サバだしラーメン」exclamation

DSC04306.JPG

焼きそばグッド(上向き矢印)

DSC04289.JPG

ラーメンひらめき

DSC04303.JPG

つみれ汁いい気分(温泉)

DSC04295.JPG

DSC04310.JPG

とても美味しかったです。ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

おやつも喫茶店

DSC04302.JPG

DSC04300.JPG

どれを買おうか悩んでしまうくらい、美味しそうな食べ物がいっぱい販売されていました手(チョキ)

ステージショーも開催され、むすび丸と石巻焼きそばのちゃちゃ丸も登場るんるん

DSC04293.JPG

その場で美味しい食べ物を頂く皆さんレストラン

DSC04294.JPG

年末を賑わせてくれる、楽しいふたつのイベントでした手(チョキ)

(文責:武山)
Posted by スタッフ at 10:49 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
団体さんのご紹介☆ [2014年12月10日(Wed)]
ご紹介が遅れてしまいましたが、市民活動団体さんを二団体ご紹介します。(取材順)

こちらの団体さんの取材記事は、仙台を拠点として活動なさっているNPO法人杜の伝言板ゆるるさんが発行している月刊杜の伝言板ゆるるに掲載されていますので、詳しくはぜひそちらをご覧になって頂ければと思います。ここでは取材時のこぼれ話も含めてご紹介します。

@放課後こどもクラブBremen(HP
震災後、子ども達に充実した勉強と遊びの場を提供したいという思いから、小学校の先生である女性が始められました。放課後、高台にあるご自宅で子ども達に勉強を教えています。

2011_0729_092437-F1001169.JPG
Bremen代表の寶鈴子さん

一緒に活動するメンバーは全員ボランティアで、高校の数学の先生、ALTの外国人の先生、国語の先生、送迎担当の方、その他にも、賛同して下さった先生方が協力されています。主な活動として、月曜日から金曜日まで、学校が終わった小学生の子ども達を預かり、勉強と遊びの時間を作っています。送迎も行っていて、学校まで子ども達を迎えに行き、Bremenでの活動終了後、要望があれば自宅まで送り届けます。自宅が遠かったり、仕事などで忙しい親御さんから「安心できるし、とても助かる」との声を頂いているそうです。また、地域のご近所にお住まいの方々のお茶会も月一回開いています。

☆子ども達が過ごすお部屋は・・・

教室として使用されている場所は、生前ご両親が過ごされていたお部屋なんだそうです。「お客様を招くのが好きな父だった。きっと今の状況を喜び、私の活動を見守ってくれているはず。」と寶さん。

DSC01907.JPG

絵を描いたり、作品を作るのが好きだったというお父様。素晴らしい作品がたくさん飾られていましたぴかぴか(新しい)

DSC01910.JPG

DSC01913.JPG

DSC01914.JPG

☆遊びの時間も充実

活動風景の写真を見せて頂けますか?とお願いした際「勉強の時間は子ども達に教えているので、写真を撮っていなくて・・・遊びの写真ばかりで、遊んでばかりと思われたらどうしよう」と笑ってお話下さいましたわーい(嬉しい顔)

2014_0328_001445-DSCF0299.JPG
ALTの先生と一緒にホットケーキパーティーるんるん

2014_0328_012123-DSCF0301.JPG
公園で遊んだりもします。

DSC01931.JPG
広いお庭で遊んだりも。

DSC01928.JPG
猫もいます猫

☆玄関の内側は情報掲示板

DSC01927.JPG
石巻市内のイベントチラシ等を玄関の内側に掲示。訪れた方が見る事ができます目

☆Bremen(ブレーメン)の由来

DSC01923.JPG
玄関に飾られている、木製の可愛いオブジェ

由来はドイツ童話の「ブレーメンの音楽隊」。同じような境遇に合った動物達が協力し合い、幸せに暮らすという物語が、震災後の状況と繋がるような気がしたそうです。落ち着いた場所で、信頼できる仲間達と一緒に、未来を担う子ども達の成長を見守りたい。そんな寶さんの思いも込められています。

☆詳しくはこちらをご覧下さい。月刊杜の伝言板ゆるる8月号

A街角Café桜(NPO法人夢みの里)(HP
平成二十六年十月十日、NPO法人夢みの里さんが運営する「街角Café桜」がオープンしました。このカフェは、障がいを持ったお子さんのお母さん達がスタッフとして働いています。

CIMG3724.JPG
カフェの外観家

☆お母さん達の思い

学校を卒業した子ども達や、その家族が安心して働ける職場であり、同じ悩みを抱えたお母さん達が気軽に集まって話ができる場所であり、地域の人達とも関わり合える場所で、 夢みの里の就労施設で作られた野菜などを使った美味しい食事を提供して・・・そんなお母さん達のたくさんの思いが形になりました。

CIMG3708.JPG
カフェのスタッフさん。

☆理事長・菅原さんの思い

「相談支援事業所は敷居が高くて行きにくい。事業所に出向く前の、気軽な話もできるような場所があったら嬉しい。」とお母さん達から声が上がっていたこと、お母さん達のコミュニティを作りたいという思いがあったこと、また来たいと思わせるような、お洒落な雰囲気のカフェを作れたらと思っていたそうです。「お母さん達がやってみたいと言ってくれたこと、お母さん達の明るい顔が見れたことが嬉しい。」と話されました。

CIMG3703.JPG
理事長の菅原さん。とても嬉しそうにお話して下さいました。

☆お料理の原料も自家製

提供する料理の原料である、お米や無農薬野菜などは、夢みの里の就労施設で作られたものを使っています。

CIMG3711.JPG
オードブルも手作りレストラン

CIMG3713.JPG
デザートも美味しい喫茶店

CIMG3699.JPG
ランチ二種類、ケーキセットが500円。カレーはトッピング、おにぎりは好きな具でどうぞリボン

☆地域を元気づける力にも

カフェの二階は、町内会の寄り合いや、講演会などを想定したフリースペースとなっていて、カフェで食事をすると二時間無料で利用できます。石巻市不動町町内会の方から「お店が少なく寂しい地域なので、こんな場所ができて嬉しい。」という声も聞かれました。

☆お洒落なインテリア

外観もお洒落ですが、中も素敵です。菅原さんが「利用者さんが、福祉施設にいるということを感じない雰囲気を目指している」と仰っていて、こだわりが感じられました。

CIMG3693.JPG
真っ白な壁と、ぬくもりある木製家具

CIMG3691.JPG
素敵なカップとソーサーが飾られていました喫茶店

CIMG3695.JPG
ステンドグラスの照明も素敵ぴかぴか(新しい)

☆笑顔になって、安心して・・・

カフェのコンセプトは、調味料は「えがお」、お土産は「あんしん」。「美味しいものを食べて、悩みや他愛無い話をしてリフレッシュ してほしい。」とスタッフの熊谷さん。菅原さんとお母さん達の夢が詰まった素敵なカフェに、ぜひ足を運んでみて下さいね。

☆詳しくはこちらをご覧下さい。月刊杜の伝言板ゆるる11月号

(文責:武山)
Posted by スタッフ at 15:10 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
さをり展&立町ふれあい商店街3周年 [2014年12月07日(Sun)]
12月6日(土)まちなかでのイベントを二つご紹介します手(パー)

まずは12月5・6日、アイトピアホールで開催された、さをり製品の展示即売会「輝くなかま さをり展」。この催しは毎年、NPO法人輝くなかまチャレンジドさん(活動場所:石巻市蛇田の仮設恵み野団地 支え合い拠点センター内)が開催しています。

DSC04099.JPG

色とりどりの個性豊かな作品が並び、見ていて和む作品ばかりでした目

これからの季節にぴったりなマフラー充実るんるん

DSC04073.JPG

DSC04076 - コピー (2).JPG

お洋服もブティック

DSC04081.JPG

ポーチも充実グッド(上向き矢印)

DSC04072.JPG

カエルポーチわーい(嬉しい顔)

DSC04077.JPG

さをり織のお洋服を着たぬいぐるみリボン

DSC04068.JPG

本物は苦手だけどふらふらこんな可愛い虫くんなら手(チョキ)

DSC04084.JPG

クリスマス作品クリスマス

DSC04071.JPG

DSC04102.JPG

さをり織り体験ができたり、チャレンジドスタッフさんがお茶を淹れて下さったりも喫茶店

DSC04091.JPG

DSC04080.JPG

DSC04107.JPG

たくさんの温もりある作品に囲まれた、あったかいイベントでした雪

その後、石巻立町復興ふれあい商店街のオープン三周年イベントに向かいましたダッシュ(走り出すさま)

先月より始まったアーケード撤去工事。一部の区間がなくなり見晴らしが良くなって、なんだか新鮮です目

DSC04108.JPG

DSC04109.JPG

工事中です。

DSC04110.JPG

DSC04111.JPG

アーケードがなくなり、お店(美容室)の外観が姿を現しました。

DSC04112.JPG

石ノ森キャラクターがexclamation

DSC04115.JPG

工事は年内に完了予定です。新しい景観が楽しみです。

DSC04114.JPG

石巻立町復興ふれあい商店街は、2011年12月にオープンしました。

DSC04117.JPG

喫茶店やお弁当屋さん、青果店、理髪店、スポーツ用品店、雑貨店など、小さなお店が並んでいます。

DSC04116.JPG

寒空の下、豚汁などのあたたかい食べ物が販売され、訪れた方がお買い求めになっていました。

DSC04124.JPG

DSC04119.JPG

DSC04120.JPG

クリスマス仕様のいしぴょん登場クリスマス

DSC04123.JPG

いしぴょんとじゃんけん手(グー)手(チョキ)手(パー)勝ったらプレゼントがあるよプレゼント

DSC04125.JPG

可愛いいしぴょんは子ども達にも人気ですグッド(上向き矢印)

DSC04162.JPG

お買い物をした方には可愛い花鉢をプレゼントかわいい

DSC04137.JPG

商品が当たる抽選会も手(チョキ)観光ツアー企画などの活動をしている、NPO法人プレアツーリズムさん(石巻専修大学の学生の方々)がお手伝いしていました。

DSC04158.JPG

おやつが食べたい時にぴったりなお店を二つご紹介します猫

10月にオープンしたばかりの「Chez Setta(シェセッタ)」さん。ケーキやクッキーを販売されています。

DSC04151.JPG

このお店のオープンは、NPO法人石巻復興支援ネットワークさんが開催されている企画「石巻に恋しちゃった♡」が始まりとなりました。お菓子作りが好きな女性が、ご自分のお店をオープンさせるという素敵な夢を叶えましたぴかぴか(新しい)お店では、お菓子作り教室も開催されています。

小さな休憩スペースもありますので、美味しいお菓子とコーヒーを頂きながら、ゆっくりできます喫茶店

DSC04152.JPG

続いてのご紹介は、揚げたい焼き「あげチーズ」でおなじみの「大成苑(たいせいえん)」さんです。震災で休業されていましたが、再開exclamation多くのあげチーズファンから、喜びの声が聞かれましたひらめき

DSC04156.JPG

DSC04157.JPG

あげチーズファンの一人であるわたしも購入しました手(チョキ)

DSC04169.JPG

DSC04167.JPG

お散歩がてら、ぜひお出掛け下さいね手(チョキ)

(文責:武山)
Posted by スタッフ at 16:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)