CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
チームわたほい&UNITE TOGETHERコンサート [2014年07月24日(Thu)]
7月20日、石巻市渡波公民館にて「UNITE TOGETHERコンサート 虹の架け橋」が開催されました。このコンサートは、渡波地区を拠点に支援活動をされている「チームわたほい」さんと、わたほいさんの活動を応援されている、滋賀県彦根市にお住まいの女性が作られた団体「UNITE TOGETHER」さんが協同で行い、次の日は石巻まちなか復興マルシェでも開催されました。

DSC02236.JPG

滋賀県で活動されているアーティストの方をはじめ、賛同された方々が参加され、集まった皆さんに心温まるひと時と、元気を届けて下さいました手(チョキ)

DSC02227.JPG

DSC02239.JPG

DSC02240.JPG

DSC02248.JPG

DSC02253.JPG

DSC02257.JPG

ウクレレ、ソプラノ、テノール、ピアノ、ロック、手話パフォーマンス、弾き語り・・・多彩で素晴らしいステージを披露して下さいましたぴかぴか(新しい)

UNITE TOGETHER代表・夏原美智子さんと、チームわたほい代表・遠藤伸一さん。まるで姉弟のようなご関係を築かれていらっしゃるお二人わーい(嬉しい顔)

DSC02263.JPG

お二人の出会いのきっかけは“テイラー文庫”でした。震災で亡くなられた米国人英語指導助手のテイラー・アンダーソンさんのご家族が、娘さんの愛した石巻市の学校に本を贈りたいと、テイラーさんがお読みになられた本を、石巻市の小中学校に寄贈されました。その本棚を作られたのが、本業が木工作家の遠藤さんでした。遠藤さんは、震災で大切な三人のお子さんを亡くされました。テレビで遠藤さんのことを知った夏原さんは、この人と連絡が取りたい・・・何かできることをしたい・・・と、強く思ったそうです。今では毎日のように電話で、お互いの活動やご自身のようすを話されているそうです。

チームわたほいさんの拠点は石巻市渡波にあります。拠点のコンテナハウスは、UNITE TOGETHERさんが寄贈されました。この場所は、遠藤さんのご自宅があった場所です。

DSC02148.JPG

DSC02147.JPG

DSC02141.JPG

DSC02144.JPG

わたほいさんは、石巻市立渡波保育所で避難生活を送られた方々を中心に結成されました。メンバーには県外から支援でお越しになられている方もいらっしゃいます。地域の方が元気になれるようなイベントを開催したり、送られてきた支援物資を被災者の方へ届けたり、お墓参りや病院の送迎のお手伝いをされたりしています。

コンテナハウスの隣に建てられたモニュメント“虹の架け橋”。この場所が寂しくないように、子ども達の笑い声が絶えない場所に・・・という願いが込められ、作られました。“虹の架け橋”は、涙の後に出た虹、人と人を繋いでくれた架け橋・・・という意味で付けられました。

DSC02153.JPG

DSC02157.JPG

DSC02156.JPG

DSC02155.JPG

空に向かって真っすぐ、力強く伸びる三本の矢は、上を向いて歩いていこう・・・という思いが込められています。

DSC02162.JPG

モニュメントのそばで、可愛らしい三体のお地蔵様が優しく微笑んでいます。

DSC02161.JPG

「応援して下さる方々の“思い”の中で、生きているという気持ち・・・。思いを頂きながら、元気に活動できていることに、とても感謝しています。」と、遠藤さんが仰っていました。
コンサート終了後、「皆さんの笑顔で、私達が元気をもらいます。帰ってから、多くの方に石巻の皆さんのことを伝えます。」と夏原さんがお話されました。
お二人の活動に触れ、人の“思い”のあたたかさを改めて感じました。

◇リンク◇

・チームわたほいさんのブログはこちら。http://team-watahoi.de-blog.jp/  
           フェイスブックはこちら。https://www.facebook.com/teamwatahoi

・夏原さんのブログはこちら。http://michikonohato.blog.ocn.ne.jp/

・UNITE TOGETHERさんのブログはこちら。http://ameblo.jp/unite-together/
Posted by スタッフ at 11:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「石恋」心理学に参加してきました [2014年07月23日(Wed)]

交流分析.jpg
今回参加したのはこの講座です。

7月19日(土)は、石巻復興支援ネットワーク(やっぺす)主催
第5回目の石恋の初日でした。
お天気は雨でしたが、みやぎ生協蛇田店の2F和室に入ると
柑橘系のアロマの香りがほのか〜に漂って、
始まる前からとても良い気持ちになりました。
ハーブティーを淹れていただいたのですが、
誰でも嫌いではなさそうな味をチョイスするセンスの良さにも感心しましたが、
ティーポットやカップ&ソーサーも
アフタヌーンティーのお洒落で美しいものをわざわざお持ちいただいて、
達人は、かなりのおもてなし達人でもありました。

T759-10520_main.jpg
写真を何一つ撮らないでしまったのでwebから拾いました。
こんな感じのカップでした。
器で美味しさって格段にアップするものですね。
このカップに色も麗しいハーブティーが注がれるところを想像してみてください。
癒されるでしょうぴかぴか(新しい)

スタッフさんも入れて5人で講習を受けました。
簡単な自己紹介から、
お互いの兄弟関係や好きな色をインスピレーションして親睦を深めたり、
絵を描いての心理テストを受けたり出来、
心理学というと堅くなりがちな印象がどんどん明るいイメージに変わりました。

最後は、エゴグラム診断による表を作り、自己診断をしたので、
性格は簡単に変えられるものではないけれども、
自分のクセや思い込みをちゃんと把握してよかったです。

ぜひいちど受けてみてください。



Posted by スタッフ at 12:51 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
エコキャップ [2014年07月16日(Wed)]
ペットボトルのキャップを集めてポリオワクチンに変えて、
発展途上国の子供たちを救おうという趣旨の
JCV(NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会)の活動の協力をすべく
石巻市NPO支援オフィスでは、回収箱を設置していました。

このBOXは、震災前は川開きで行われていたお祭り広場にも
持っていって市民の皆さんに協力いただきました。
そして何度かいっぱいになっては
石巻市の回収元である石巻法人会さんにもっていきました。

残念ながら回収率の低下と、置き場所スペースの関係上、
先日、回収ボックスを法人会さんにお返ししたのですが、
震災後の回収戸数の累計が、3880個ということで、
4.8人分のワクチンになったというご報告をいただきました。

たったの4.8人分・・・

もちろん累計に入っていない震災前の分もあるので、
その倍くらいの量はあったのかなとは思いますが、
いただいたキャップは、白と色物に分けたり、
きれいに洗ったりと手間がかかっていたので、
それくらいにしかなっていなかったのかと思うと、
残念というか、まだまだだったというか、複雑な気持ちです。

とういうわけで、もうオフィスには回収ボックスはありません。
これまでご協力いただいた方々には、お礼申し上げます。
ありがとうございました。


Posted by スタッフ at 14:03 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コワーキングスペース [2014年07月09日(Wed)]
7月7日(月)NPO法人石巻復興支援ネットワーク(通称:やっぺす)さんがコワーキングスペース「Coworking!@Ishinomaki」を開設され、オープニングセレモニーが行われました演劇

DSC01960.JPG

コワーキングとは・・・異なる職業や仕事を持った方々が集まり、仕事場を共有すること。知恵と情報を共有し、高め合っていこうという発想のお仕事スタイルです。コワーキングを行う場所を「コワーキングスペース」と言います。

DSC01970.JPG

「Coworking!@Ishinomaki」は、起業支援や起業家コミュニティづくりを構想したスペースで、石巻で起業された皆さんや、その方達に続く起業家の卵たちが集い、そこから魅力的な仕事づくりに繋がることが期待されています。起業や経営に関する個別相談や、経営の基礎を学ぶセミナー、地域の事業者とのネットワークを広げる起業家交流サロンなども予定されています。

DSC01974.JPG

DSC01982.JPG

「Coworking!@Ishinomaki」利用案内
◇所在地:石巻市穀町12-25 大もり屋ビル1階(石巻駅徒歩1分)
◇電話:080-1691-7055(スペース専用)
◇営業時間:10:00〜18:00(木曜定休)
◇利用料金:会員(ロッカー有10,000円/月、ロッカーなし8,000円/月)
      一時利用(2時間500円・1日1,000円)
◇主な設備:電源・無線インターネット・デジタル複合機(コピー/プリンター/スキャナー)・ドリンクコーナー・ホワイトボード・文具貸出・ライブラリーコーナーなど。イス席14席。(イベント時などは約30席まで利用可能)
◇詳しくはこちらのHPをご覧下さい。http://cwyappesu.jimdo.com/

現在の名称「Coworking!@Ishinomaki」は仮称で、今後公募され、決定するそうです。
どんな名前になるか楽しみですね手(チョキ)

もう一つ嬉しいお知らせです演劇
やっぺすさんが協力・監修された防災リュック「無事かえるリュック」が、第8回キッズデザイン賞を受賞されましたexclamation×2おめでとうございますぴかぴか(新しい)

受賞記念に、兼子さんに背負って頂きましたかわいいこちらは大人用。
ピクルス(カエルの名前)の手がちょこんと肩に乗るのがなんとも可愛い黒ハート

DSC01984.JPG

後姿も可愛い黒ハート和みます・・・

こちらの「cafe butterfly♡」さんの新メニューのパンケーキが気になっております・・・とても美味しそう・・・(つぶやき)

DSC01983.JPG

小さくてこれまたキュートな子ども用るんるん背負うとピクルスが前を向きます。
目を瞑った兼子さんの表情(>_<)が可愛らしい一枚目黒ハート(笑)
兼子さん、お忙しい中ご対応頂き、どうもありがとうございましたぴかぴか(新しい)

DSC01986.JPG

リュックの中には「巾着」と「防水ポーチ」と「防災豆知識」の3つだけが入っています。
必要なものは人や家族によって違うはずなので、いざという時に自分や家族にとって必要なものを、日頃から話し合って準備してほしいという思いが込められています。
リュックには、石巻市の親子のたくさんのアイディアが生かされているそうです。

詳しくはこちらのHPをご覧ください。http://yappesu.jp/news/2014/07/8157/
Posted by スタッフ at 13:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いっぽずつ・・・の集い [2014年07月09日(Wed)]
7月6日(日)乳がん患者さんの支援、早期発見の啓発活動をされている「いっぽずつ・・・乳がんになったあなたとともに」さんが主催された「いっぽずつ・・・の集いIN石巻」に参加させて頂きましたリボン
乳がん体験者の方の講話、ミニコンサート、ブレスレット作り、ランチタイムと、学びと癒しのひと時を過ごさせて頂きました。この活動は、赤い羽根「NPO活動サポート募金」の支援を受けて実施されているそうです。

お話頂いたのは、団体代表の勝浦さんと、本日のワークショップ(ブレスレット作り)の講師の富永さん。勝浦さんは、4年前に乳房の全摘出・再建術を受けられました。偶然観ていた医学番組で乳がんを取り上げていたので、自己検診をしたところ、左肩下部に10円玉ほどのしこりを見つけたそうです。そのしこりが、乳腺全体に広がるがんだったそうです。ご自分の背中の筋肉を使い、再建術を行った乳房を見せて頂いたのですが、本当に自然で、傷も目立たなく、驚きました。 勝浦さんは、多くの方に実際に見てもらい、医療技術の素晴らしさと、早期発見の大切さを伝えていらっしゃるそうです。富永さんは、胸のトップに見つかり、全摘出されたそうです。後から思い返せば、少し痒い・・・という事があったと仰っていました。

DSC_1034.jpg

DSC_1038.jpg

お話の後、素晴らしいピアノとマンドリンの演奏を聴かせて頂きました。参加者の皆さんで一緒に歌ったりもしました。ピアノの先生という一面も持っている勝浦さん。歌声も素晴らしかったですぴかぴか(新しい)

DSC_1043.jpg

マンドリンを演奏して下さったのは、会場のFTABA INNさんのオーナーで、石巻のマンドリン・ギター合奏クラブ「石巻マンドリーノ」の代表でもある小杉さん。どこか儚げな音色が素敵でしたるんるん

DSC_1039.jpg

夏らしい、爽やかなブレスレットを作らせて頂きましたひらめき講師の方が、お一人お一人に丁寧に対応して下さいました。

DSC_1049.jpg

皆さんとても嬉しそうでしたかわいいネックレスにしてほしいという希望者の方にも、ご対応されていました。

DSC_1054.jpg

会場の石巻市住吉町にある「FTABA INN」さんは、小さくて可愛らしい、綺麗なお宿でした家HPはこちら。http://www.kilie.com/futaba/

DSC_1051.jpg

乳がん体験者の方の体験談や、健康に関する情報が掲載されているフリーペーパー「PiNK」本代表の勝浦さんが、来年の春に表紙に掲載されるそうです目

DSC_1055.jpg

他人事だと思わず、乳がんに関心を持ち、自己検診や病院で検診を受けることの大切さに、改めて気付かされた時間でした。

“いっぽずつ・・・乳がんになったあなたとともに” 
代表:勝浦千珠(ちず)さん tel&fax:0225-86-3215 
HP:http://ameblo.jp/npoippo2013/
Posted by スタッフ at 10:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)