CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
ソーシャルビジネスフォーラムin石巻 [2014年02月24日(Mon)]
ソーシャルビジネスフォーラムin石巻
復興に向けて「事業を継続するための環境づくり」を考える

2月15日(土)アイトピアホールにて開催されました。
社会の課題を解決したり、地域を元気にするために実践される事業「ソーシャルビジネス」を石巻で行う、御三方のお話を聞きました。

DSC_0574.jpg

ダイビングを通して故郷の復興に携わりたいとの思いから、石巻市渡波でダイビングショップ「宮城ダイビングサービスHigh-Bridge(ハイブリッジ)」を営む高橋正祥さん。
プロダイバーの育成やスノーケル教室の開催と共に、震災での行方不明者の捜索、水中瓦礫撤去や遺品探しなどもされています。
HPはこちら。http://high-bridge1.com/

介護保険からの卒業を目標に、石巻市河北でリハビリ特化型デイサービス施設を開設されている、一般社団法人りぷらす代表の橋本大吾さん。震災後、有志でリハビリテーション専門職の支援団体(face to face東日本大震災リハネットワーク)を設立し、支援活動を開始されました。 施設の場所に河北を選んだのは、必要とされているリハビリ施設・専門家がいない地域だったからだそうです。
HPはこちら。http://rilink.is-mine.net/

企業や個人の方から寄付された車を使用し、仮設住宅でカーシェアリングを行う、一般社団法人日本カーシェアリング協会代表の吉澤武彦さん。阪神・淡路大震災で支援活動をされた方から「石巻でカーシェアリングをやってみたらどう?」と声を掛けられたのがきっかけで活動を始められたそうです。カーシェアリングを通して、利用者同士のコミュニティ形成も図られているそうです。今後の目標として、災害公営住宅でのカーシェアリング(自治会運営)、登録制のカーシェアリング(親戚や友達、お店、宿泊施設などで)を実現したいとお話されました。
HPはこちら。http://www.japan-csa.org/

御三方のお話の前に、東北ソーシャルビジネス推進協議会会長の風見正三さんが仰っていた「震災で絆、関係性が深まり、ソーシャルビジネスへと繋がる。志(こころざし)の繋がりが地域を救う。」をまさに形にされていると思いました。
Posted by スタッフ at 17:34 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにゃく作りました [2014年02月22日(Sat)]
石巻に恋しちゃった
「こんにゃくを手づくりしよう」



こんにゃくがこんにゃく芋でつくられることは知っていましたが、
どうやって作られるのか知らなかったので、この企画にはとびつきましたグッド(上向き矢印)

でも一つだけ気がつかなかったのですが、
こんにゃく芋はとろろ等と同じく
皮膚が弱いと炎症を起こして赤く腫れたりかゆくなったりするので
アレルギー持ちの自分は、手袋をしての作業以上は出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

さて、会場はみやぎ生協蛇田店さんの2階にあるキッチンスタジオでした。
はじめて行ったのですが、こじんまりしてきれいな使いやすい調理場でした。



1.JPG
これがこんにゃく芋です。
見えにくいですが小さいのが1年目で左側のが2年目、
一番大きいのが3年目で、こんにゃくはこの3年目の芋を使います。


4.JPG
切って茹でて


5.JPG
スプーンの背を使って川をむきます。
この時、手袋の着用を忘れると手が赤くなったりするので気をつけねばなりません手(パー)


6.JPG
皮をむいたら分量を量り、
水とお湯とでミキサーにかけて寝かせておきました。



その間に、こんにゃくを使ったカレーと春巻きとスープ作りをてきぱき済ませ
8.JPG9.JPG



ちょうどいい時間になったら
11.JPG
炭酸ソーダ水を入れてすばやくこねるexclamation
(ここが自分が手伝えなかったところですたらーっ(汗)


12.JPG
こちらは固めて

14.JPG
こちらは丸めて玉コンに!

17.JPG
豪快手(チョキ)



16.JPG

19.JPG

出来上がったお料理と出来たてのこんにゃくは格別でしたぴかぴか(新しい)
こんにゃくをカレーに入れるのってどうよって思っていたのですが
まったく違和感なく、歯ごたえもあって美味しかったでするんるん
Posted by スタッフ at 14:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
復興住宅見学 [2014年02月19日(Wed)]
石巻に恋しちゃった
大切な人を守ろう〜復興公営住宅見学〜


2月8日(土)石巻市渡波地区に建設された「沖六勺西復興住宅」を見学しました。

DSC_0565.jpg

DSC_0564.jpg

見学したのは1階の1LDK(バリアフリー)と5階の3LDKのお部屋。

DSC_0555.jpg

DSC_0556.jpg

DSC_0557.jpg

DSC_0553.jpg

建てられたばかりということもあり、とても綺麗でした。窓からの眺めも良かったです。
(残念ながら当日はお天気が良くありませんでした)

DSC_0558.jpg

こちらは玄関からの眺め。

DSC_0562.jpg

当日は市役所職員の方が2名同行して下さいました。

DSC_0561.jpg

収入によって家賃が違うことや、家賃以外にかかるお金や駐車場のこと、その他にも
再建のことなど、参加者の方の質問に詳しく答えて下さいました。

お昼はやっぺすさんが運営されているカフェで頂きました。

DSC_0566.jpg

とてもおいしかったです♪

お昼に、山形県から派遣で石巻市役所に勤務されている女性とお隣になり、お話することができました。おいしいものを食べに行ったり、いろんな方とお話したり、楽しくお過ごしになられていて、なんだか嬉しくなりました。一年間だけの期間だそうで、もうすぐ帰られてしまうそうです・・・。
以前にも石巻に度々いらっしゃっていたそうです。お帰りになっても、また石巻に遊びに来て下さいね。

DSC_0569.jpg

カフェバタフライさんのイベントスケジュールです。
楽しそうですね♪ぜひご参加してみてください♪

DSC_0567.jpg

頂いた小物入れと、石恋&やっぺすちゃんキャンディーです。かわいい♪

DSC_0571.jpg

参加させて頂き、ありがとうございました☆
Posted by スタッフ at 18:32 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
自衛隊松島基地に行ってきました [2014年02月17日(Mon)]

石巻に恋しちゃった
「行ってみよう企画☆航空自衛隊松島基地編」


石巻に住んでいて、すぐお隣のまちに自衛隊基地があるというのに
航空祭などにも一度も行ったことがなかったので、
石恋の企画にあると聞いて、ぜひ行きたいと思いました。
でも、パンフレットを見てすぐ申込もうとしたのにすでに一杯で失恋
追加があってやっと申込むことが出来ました手(チョキ)

1.JPG

先週の大雪が残っていたり、風が冷たかったりで
広い敷地内を歩きながら建物の説明を聞いたり
写真を撮ったりするのは結構辛かったですあせあせ(飛び散る汗)
しかも先日の接触事故のため、ブルーインパルス機は見れずちょっと残念でした。

松島基地は、航空自衛隊パイロットの養成部隊である第4航空団が配備されています。
震災で被害を受け喪失した機体も多くあった中、隊員の方々が自力で滑走路を片付けて、
翌日には支援のための他からの航空機が発着できるように整備されたとのことでした。

去年、綾野剛さん主演のTVドラマ「空飛ぶ広報室」が放映されてから
基地への見学者がかなり増えて忙しいようです。

4.JPG

案内してくださった隊員の方が映った写真しかないのですが
やっぺすさんが集合写真を撮っていたので、そのうちそちらに載ることでしょう。

8.JPG

展示してある古い機体の操縦席は思っていたよりも狭く
空との一体感をより感じられるようで怖かったです。

12.JPG

敷地内の暖房は蒸気を循環させて行うとのことで、
あちこちをパイプが巡っていました。

航空自衛隊の基地は、飛行場があるので、敷地面積がかなり広く、
いわゆる東京ドームの70何個分とかexclamation×2
なので自転車が必需品とのことでした。

17.JPG

一般道路では見ることのないような大きな除雪車や

20.JPG

最新のアメリカ製の消防車を見せていただいたり
ちょっと乗せていただいたりしましたが、

24.JPG

やっぱり航空機がいちばんかっこよかったですぴかぴか(新しい)
(飛行訓練から戻ってきて滑走路を走っていたのを撮りましたが肉眼だともっと近かったです)
Posted by スタッフ at 13:44 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雪かき頑張りました [2014年02月14日(Fri)]
91年ぶりの雪大雪ということで、
支援オフィスの駐車場にも雪がたっぷり積もりました。

スタッフの人数も少ないし年齢層も高いので進みは遅かったのですが
ゆっくり二日間かけてここまで頑張りましたあせあせ(飛び散る汗)

__ 1.JPG

真中にどうしても残ってしまった雪がロータリーっぽくなって
結構気に入っています。

オフィスは常にスタッフがひとりか2人しかいないので
この二日間は外でずっと雪と格闘していたので
お電話いただいても出られなかったかもしれません。
くださった方いらしたら申し訳ありません。

週末にまた降るという予報が出ていて
すでに心がくじけそうです(笑)


Posted by スタッフ at 11:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)