CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年08月 | Main | 2013年10月»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
津波の実験教室 [2013年09月19日(Thu)]



先日、オフィスの2階会議室で、一般社団法人KITTさんのお勉強会がありました。

KITTさんは、主に被災地での子どもの健全育成とコミュニティ形成の活動をされている団体さんです。
今回は愛知県の大学のボランティアサークルの皆さんが一週間ほど石巻に視察にいらしていて、
その期間のスケジュールの中の一つだったようで、
水槽を使って津波のシミュレーションをするというので見学させていただきました。

講師は元女川高校で教えていらしたという堀込先生で、
自前の水槽に波を起こし、そこに障害物を置いてみたり、二手に分けてみたりと
様々なパターンの波を起こして見せてくれていました。

驚いたのは聞いている皆さんの真剣さでした。
全員女の子だったのですが、身を乗り出して実験を見つめ、
わからないことやそれぞれの解釈を質問や意見するその活発さ!
まさにこれからの未来を背負って立つ若者だと、嬉しくなりました。


DSCN2263.JPG


KITTさんのFBです。


登録団体の皆様には、
前日ご予約いただければ2階の会議室は無料でお使いいただけますので、
いつでもご活用ください。
飲食もしていただいて構いません。
詳しくはオフィスまでご連絡ください。
Posted by スタッフ at 12:46 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みんなで考えよう!「子供たちのネットトラブル」 [2013年09月09日(Mon)]
8月29日(木)10時から、Yahoo!復興ベース
NPO法人パソコンママネットさんの主催

震災後、家族の連絡ツールとしてやGPS機能として子供にスマートフォンを持たせる家庭が増えたそうです。
LINEやオンラインゲーム・Facebookなど、ネットの世界では次々に新しい情報やSNSが出来て皆が次々使うようになっています。しかも今時の子どもたちは素早く取り入れ使いこなしています。それに伴って必ず新しいトラブルが発生しますが、大人の方が情報に疎い傾向にあるようです。
例えば、LINEではグループでトークすることができるのですが、人数が多ければ参加していない時間の会話を遡って読むだけでかなりの時間がかかってしまいます。そのために家族と話をする時間が減ったり勉強時間に食い込むこともあるようです。
解決策としては、家庭できちんとしたルールを決めて携帯やパソコンを使う!という結論にしか至りませんでした。
とてもためになる会だったのですが、平日の昼間ということで参加者が少なく大変残念でした。
こういったテーマで大人が話し合いの場を持つということにかなり必要性を感じたので、ぜひまた同じテーマで多くの親御さんたちと共有する時間を持ちたいと思いました。

Posted by スタッフ at 12:33 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)