CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«街なかMAP | Main | 絆の駅»
プロフィール

いしのまきNPOセンターさんの画像
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
リンク集
検索
検索語句
「石井閘門」水抜き [2012年12月27日(Thu)]
重要文化財「石井閘門」保全対策調査−水抜きの様子を一般公開−
◆公開期間:12月18日(火)〜22日(土)
◆場所:石井閘門(石巻市水押3丁目6)


重要文化財「石井閘門」の水抜きの様子を見学致しました。
石井閘門は、西洋土木技術を用いた、日本最古の煉瓦・石造閘門であることから、国の重要文化財に指定されました。保全の為、老朽化・震災での影響を受けた閘門全体の調査が行われることになり、水抜きされ、閘門の全容が現れるのは約12年ぶり。現在大規模な工事が行われています。

DSCN1187.JPG

DSCN1161.JPG

DSCN1196.JPG

DSCN1189.JPG

DSCN1194.JPG

DSCN1192.JPG

見学の際、石巻千石船の会・邊見会長より、石井閘門の設立の経緯等のガイドを頂きました。

DSCN1174.JPG

DSCN1180.JPG
↑以前水抜きが行われた時の写真。今回はなかなか水が抜けず、完全に抜くのは難しいようです。
 
邊見さんは「交通手段が発達した現在は多様な方法で移動できるが、昔は水上での移動が主だった。交通手段のルーツでもある。皆、現代の技術へ関心が向き、こういった昔の文化財への関心が薄く、マイナーなのは分かるが、寂しい気持ちになる。北上川がなかったら石巻はなかった。観光資源としても価値がある。もっと注目してほしいと思う。」と仰っていました。

邊見会長のガイドを聞きにいらした方、散歩途中で足を止めてご覧になっている方、校外学習として小学生が見学に来ていました。

DSCN1184.JPG

DSCN1186.JPG

邊見さんはとても熱心な方で、本当に海・川のことがお好きで、石巻の歴史にお詳しい方なんだなと思いました。もっといろいろお話を聞いてみたかったです。

北上川・運河交流会館「水の洞窟」※現在休館中
DSCN1207.JPG
交流会館からの眺めです。
DSCN1201.JPG

DSCN1200.JPG

邊見さんをはじめ、調査でお越しになられている、建設コンサルタントの従業員の方々、寒い中ご対応頂き、どうもありがとうございました。

−お知らせ−

現在、国土交通省では、保全対策に活用する為、石井閘門の古い写真を集めています。明治・大正・昭和時代の写真がありましたら、情報提供をお願い致します。写真は、石井閘門の全体や一部でも写っているものであれば、人物が入っているスナップ写真でも結構です。
もし、石井閘門が写っている“古い写真”がありましたら、こちらの連絡先までお知らせ下さい。
【連絡先】
国土交通省 北上川下流河川事務所 管理課 専門官 三浦博之
〒986-0861 石巻市蛇田字新下沼80 電話0225-94-9853
Posted by スタッフ at 16:35 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント