CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 雪と光 | Main | 2017年新年のご挨拶 »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
障害者の在り方[2016年12月22日(Thu)]
 こんにちわ。ライフ仙台、流離(さすらい)の画家です。
本日は私達も利用しています『「就労継続支援A型」参入事業者が急増』という事に触れていこうと思いますちっ(怒った顔)

 これは簡単に言って『事業収益がなくても、利用者の就労時間を短くして賃金を抑えれば給料を払っても儲けが出る』という『健常者』の考えからです。
身体障害者や知的障害者は生活や行動に制限が出る事が多いので誤解や不法に得をしたい、と思う方は少ないのですが、精神障害者手帳は「楽をしてお金が入れば」と悪徳な方の考えに甘んじてしまう方も多い事を知りました。
しかし本気になって就労しようと訓練を続けている方が大半である事は確かです。そんな精神障害者の多くが通う「就労継続支援A型」の施設が元手にしている助成金(国から)を悪用する業者が増えるのはどうかと思いますがく〜(落胆した顔)

 現在は世界中で不景気です。これも毛利元就「三本の矢の教え」の正確な捉え方が足りない事を思います。考えが一方通行になる危険性はありますが、現在はそれ以前の問題でバラバラになってしまった矢を整え直す事が先です。

 その為にも障害者の施設はもっと横の繋がりを深め、政治的な位置付けを確保する事が必要ではないのかな、と思いました。必要な考えは「ノーマライゼーション」ですひらめき
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/7440
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml