• もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 電子音楽のススメ | Main | 自分の強み探し »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
花輪線いろいろ[2016年08月03日(Wed)]
こんにちは。ライフ仙台のセンダイジンです。

盛岡市の好摩駅と秋田県の大館駅を結ぶ花輪線に皆様はのったことはありますでしょうか?
私も高校時代のある日に大館から盛岡まで乗ってみました。列車は勿論国鉄時代のディーゼルカー。
大館駅3番乗り場を発車した列車は東大館に向かいます。
当時はまだタブレット閉塞方式が残っていたこともあり、ホームにはまだ立ち番がいたり、腕木式信号機が残っていた頃でした。それから十和田南駅で一旦方向を変えます。

ここでの停車時間は比較的長めにとっていた記憶があります。昔は十和田南駅から十和田湖までのJRバスもありましたが今では廃止されています。

そして列車は鹿角花輪駅に到着。ここからがいよいよ山岳地帯を通ります。列車は湯瀬、兄畑、荒屋新町ときます。勾配の多い区間です。この辺はかつて鉱山だったそうです。主に銅が取れたのだとか。

そして松尾八幡平駅に到着。しばらくして盛岡市の好摩駅に到着。ここから列車はスピードをあげます。しかし列車は乗り心地がよくいつしか夢の中に・・・。そして終点盛岡に到着。盛岡駅の0番乗り場に着きました。

今では花輪線にも、新型のディーゼルカーが入り、運転制御も機械で行なっています。どこか懐かしく感じる路線でしたわーい(嬉しい顔)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/7253
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml