CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 石巻焼きそば | Main | 西方寺 »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
和歌と季節の関係[2016年05月20日(Fri)]
こんにちは。ライフ仙台の希屋の浦(きおくのうら)です。百人一首第2弾を書いてください、と某氏から命令が下りました。なので、「むすめふさほせ」の「む」の解説を入れたいと思います。

むらさめのつゆもまだいぬまきのはのきりたちのぼるあきのゆうぐれ
(前回同様、一部現代かなづかいに直しました)

三夕(さんせき)の歌」のひとつとしても知られる名歌です。意訳は、「朝降った雨が草について、それが霧になるなんて、秋の夕暮れはいいなぁ」という意味です。

霧の夕暮れ

脱線しますが、季節にはそれぞれ、色があります。

正式名称は、「青春(せいしゅん)」「朱夏(しゅか)」「白秋(はくしゅう)」「玄冬(げんとう)」です。

分かりやすい色で言うと、「青」「赤」「白」「黒」。なので、春と言えば「青」なんですね。陰暦で言うと、今の時期はもう夏……赤い夏です。

なんで昔の人は夏が赤いなんて考えたんでしょうか。わたしの家だとレッドロビン(植木)が赤いので、夏は赤いのね、なんて思う今日この頃です。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/6997
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml