• もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 「高齢者は早く起きる」事について | Main | 5月 ハーモニー見学会 »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
仙台駅周辺の歩行者事情[2016年05月19日(Thu)]

text:
こんにちは、ライフ仙台のフォーレッグスです。
新緑の季節は過ごし易くて、気分が良いですね。。

私は、朝はバス停から横断歩道を歩いて出社していますが、帰りは途中からぺデストリアンデッキに移ってバスプールに向かいます。雨や雪の時は、アスファルトと違ってタイル張りのぺデストリアンデッキ滑るので地下道を通りますふらふら

※ペデストリアンデッキ(pedestrian deck)とは、高架等によって車道から立体的に分離された歩行者専用の通路である。「歩行者回廊」「空中歩廊」「公共歩廊」とも言われる。(Wikipediaより)

仙台のぺデストリアンデッキは、全国的に見ても最大規模の物なのだそうです。昔と比べても、少しずつ大きくなり(ライフ仙台第二事業所手前の交差点まで延びたの、いつ頃でしたっけ?)エレベーターやエスカレーターの設置もだいぶ増えました。加えて地下鉄東西線開業により、バスプールの集約化も進みましたわーい(嬉しい顔)

人の往来はとても便利になってきていますが、どうしても分からない事がひとつあります。
地下鉄開業から半年も経つのに、どうして地上の工事が終らないのか?
特に南町通りの道路工事が、長い事終わる様子が無いのが良く分からない…。
歩道が狭くて歩き辛いので、早く工事が終わってほしいですがく〜(落胆した顔)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/6991
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml