• もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 現代の教育 | Main | 仙台市地下鉄東西線に乗りました! »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
ライフでの振り返り 訓練[2015年12月17日(Thu)]

寒暖の差が激しい毎日ですが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
久しぶりです、どうも消火栓です。

最近自分は、日々ライフでの事を「訓練」だと考え、
本当にいい意味で生活できていると思っていますわーい(嬉しい顔)

「毎日通勤」電車という名目も訓練としてバス
「体調管理」病院「時間調整」時計「天気予報を見ての持ち物、衣類準備ブティック
「気分が乗らない時のモチベーションの上げ方グッド(上向き矢印)
そんなことを考えながら「通勤」というものを「訓練」としています。

具合悪ければ通勤できない。
睡眠時間が浅ければ通勤しても寝てしまう。
事前の用意と確認をしなけばただ意味もなく行くだけになってしまう。
気分が乗らないと性格上サボってしまう、手を抜いてしまう。

そんな自分も最初は「就職するために行く」「学生の延長線上」そんな風に思っていましたし、
二年という移行の期間に区切りをつけ、
半年で就職という、これまた現実味ない目標を掲げ「行っていました」。

慣れ始めてきたある日「行く」から変わり始めたのはある言葉がきっかけでした。
慣れてきた。だけど就職という目線で何をやってきただろうかexclamation&question

ライフに行くことに頑張っていた、慣れるために頑張っていただけではないだろうか。
いつしかモノ足りなさを感じていた日「訓練」という言葉に出会いました。
ある利用者であるメンバーさんの「日々訓練ですよ」という言葉です。

ここで訓練という意味を調べてみましょう本
訓練(くんれん、training トレーニング)とは、
実際に、何らかのことを行って習熟させること
一定の目標に到達させるための実践的な教育活動
動物に何らかの学習をおこなわせるための系統的な方法
企業ビルでは研修ともいうそうです。

目標を達成する為に何をやってきたかと見返すと、
直結するものは何一つやってきてないのですもうやだ〜(悲しい顔)
ここで一気に焦りましたあせあせ(飛び散る汗)

まず自分が何をやってきたのか分からなくなり、
他人と比べるようになりました。
悪循環の連鎖です。
連鎖から「なんでライフに通っているんだろう」という当初の目的すら見失い始めましたふらふら

そんな中何をやったかというと、「人間観察」を必死にしました目
他人が何をやっているか、今どんな事を考えているか、自分が客観的に見えているか
他人のいい点、悪い点を必死に見つけました。
真似していこうと吸収していこうと思えるようになりました。
実戦的な資格も持ってないことに気が付き、MOSというオフィスソフトの資格がある事が解りました。具体的な目標が見え始めた頃、やっと方針が見えた気がしました。

日々の通勤は慣れ始めると楽かもしれません、
ですがそこで終わりではないし、次へと進むべき道が見え始めた段階だと思います。
「訓練」という言葉を念頭におけば、
やらなければならないこと、進むべき道、願望が見えてくるはずです。

そういう意味でも自分は「訓練」という言葉の意味を知って欲しく、
この記事を書きました。

やりがい、モチベーションアップグッド(上向き矢印)やるべきことが見えてくると思います。
日々やっている事を見返す意味でも「訓練」を使ったらどうでしょうか?
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/6440
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml