• もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 集中力が続かず、すぐ疲れるのは統合失調症のせいだった? | Main | Webクリエイター能力認定試験・HTML5対応版エキスパートを受けてきました »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
石狩鍋[2015年09月30日(Wed)]
こんにちは。ライフ仙台のセンダイジンです。

秋もちかくなってきました。芋煮会やバーベキューなどで鍋を囲むという方もいらっしゃるのではないでしょうか?鍋のお勧めの逸品の一つに北海道の石狩鍋があります。

歴史をたどれば、鮭の上る川石狩川に由来します。元祖は、北海道石狩市の石狩川河口近くにある1880年(明治13年)創業の割烹「金大亭」と言われ、明治時代に地元の漁師が賄い料理として味噌汁の中にぶつ切りの鮭やアラ、野菜などを入れて食べていたものが、「金大亭」の手によって世に送り出されました。ひらめき

今ではご家庭の定番の鍋料理や居酒屋の季節メニュー、バーベキューなどのメニューの一つになっています。また入る具材は、地域やご家庭により差はありますが、いくらがはいったり、隠し味にバターや牛乳などの乳製品をいれたりということもあります。(同じ北海道の十勝鍋では豚肉も入ることがあるのだそうです。)いい気分(温泉)

私も学校の給食の献立に石狩鍋がでたのでいただきました。肉の代わりに鮭が入っているお料理というイメージでした。やや塩鮭の味が濃かったことや小骨があり食べるのに苦労した記憶がありますが、豆腐やニンジン、キャベツやねぎなどの野菜もたくさん摂れるヘルシーな鍋物と感じました。

居酒屋のメニューに出たら注文したいと思います。手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

(この記事は、Wikipediaを参考にして書きました。)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/6124
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml