CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 自助会 | Main | 9月 ハーモニー見学会 »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
DVDディスクの種類@[2015年09月16日(Wed)]
就労移行のハタケと申します。
今回はパソコンに限らず、レコーダーなどでも主流となっているディスクの1つ、DVDディスクの種類について書きますぴかぴか(新しい)
 例えばテレビ番組の録画で使うDVDディスクで、こんな経験はありませんか?

 ●購入した【DVD-R】が録画用ではなく、誤ってデータ用(パソコン用)を購入していたどんっ(衝撃)
 ●録画したテレビ番組を昔購入していたDVDにダビングができず、おかしいと思ってDVDのパックをよく見てみたら、地上デジタル放送等(CPRM)に対応していないディスクだった。どんっ(衝撃)
 ●購入した録画用の【DVD−R】を挿入してもレコーダーが認識しなくなり、故障かなと思いつつDVDのラベルをよく見ると、実は【DVD−R】ではなく【DVD+R】だったどんっ(衝撃)

 普段から購入時にパッケージを見て、それぞれで用途・機種に適合しているディスクを購入していれば問題はないのですが、ここ最近は一口にDVDディスクと言っても、様々な種類が存在します。
 例えば上記の例で挙げた【DVD−R】と【DVD+R】では、一度記録をしたら変更および削除ができない特徴のほか、容量や見た目など一見すると違いが見受けられず、規格も同じのようにも見えますが、実は全く違う規格となっていますひらめき

次回へつづく…
タグ:DVD 地デジ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/6078
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml