CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 川俣軍鶏 | Main | 9月11日「ハーモニー見学会」開催のお知らせ »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
前沢牛[2015年08月19日(Wed)]
こんにちは。ライフ仙台のセンダイジンです。exclamation

皆様は、前沢牛をめしあがったことはありますでしょうか?

前沢牛は、今の岩手県前沢町を中心に生産されている牛です。ひらめき

種牛に兵庫牛を、繁殖牛に島根牛をそれぞれ導入しました。この配合によって生まれた牛は非常に相性が良く、水と空気がきれいな前沢の地で素晴らしい肉質の牛に育ったのです。ぴかぴか(新しい)
また、肥育牛として出荷された肉牛の枝肉情報が繁殖農家に還元され、「肥育農家が望む血統の子牛を生産する」という肥育素牛の供給に主眼を置いた独自の和牛改良体制が作られていきました。

肥育農家の間では、連日「お茶のみ会」が頻繁に行われました。このお茶のみ会が情報交換の場となって、どのようにしたらいい肉を作れるか?などの活発な議論が繰り広げられました。
こうした生産者同士の交流は他には例が少なく、前沢牛発展の原点となりました。るんるん

こうした生産者や地域を上げた研究や努力の結果、昭和53年には東京食肉市場の通常出荷で、枝肉販売価格で当時の日本一の記録を樹立しました。わーい(嬉しい顔)

私も前沢牛のお弁当を食べたことがあります。すき焼き風のお弁当で、食べたら肉汁がしっかりでてくるお弁当でした。

いろいろな方の尽力があっておいしい駅弁が食べられる。そうかんじたお弁当でした。

本日もお食事に感謝の気持ちを込めて…いただきます!レストラン

参考資料:http://www.maesawagyu.net/
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/5953
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml