CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
アイエスエフネットライフ仙台は、障がい者あるいは就労困難な環境にある方々のために支援をし、仕事を生み出し、雇用の機会を提供することに焦点をおいたビジネスを創造する会社です。
« 私が好きなスープその3『中華料理店のコーンスープ』 | Main | チーズケーキの原型 »
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
芸術欲[2013年11月01日(Fri)]
こんにちは、アイエフエスネットライフのテッドです。

「芸術の秋」まではまだ時間がありますが、しばらく芸術観賞していなかったので、
そろそろ行って見たいと考えて、仙台市内で開催されているコンサートや展覧会をチェックしています。アート

東京にいた頃は渋谷で頻繁に絵画展が開かれており、休日には毎週のように見に行っていました。油絵や水彩画なども良かったですが、何枚もの撮影した写真のフィルムを張り合わせて1つの作品にする手法のアーティストがいて、それがかなり印象に残っています。ー(長音記号2)

名前は忘れてしまい残念ですが、限定販売もしており、1枚につき15万〜30万円位でした。exclamation
コーディネーターさんいわく、有名ロックバンドのジャケットに採用されてから、若い女性も気軽にポンと購入するようになったそうです。
現代ではペイント系ソフトで比較的容易に再現出来そうですが、絵画のようにも見える繊細なアナログ感とセンスは真似出来ないでしょう。

今仙台で開催されているもので気になるのはクラシックのコンテストです。演劇
昔クラシックの歌手のコンテストの準備を手伝ったことがありますが、
エントリーするまでの大変さや衣装などの準備練習量体調管理など、かなりの労力がかかっています。
そういう背景を見せずに、音楽だけを評価されるので、こちらも特別な気持ちがあります。

そんな才能のある人たちの姿を久しぶりに観に行きたいと思っています。グッド(上向き矢印)
タグ:芸術の秋
この記事のURL
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/archive/2480
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アイエスエフネットライフさんの画像
アイエスエフネットライフ
プロフィール
ブログ
最新コメント
検索
検索語句
リンク集
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/isfnetlife-sendai/index2_0.xml