CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

漁火イルミネーション 〜遠くなった海をもっと近くに〜

東日本大震災後に海辺で生まれ育った地元女性(20代)の『遠くなった海を近くに感じて欲しい』という思いからスタート

LOVE大船渡プロジェクト実行委員会は、世界で初めて、漁船で使用している集魚灯等をまちなかでイルミネーションとして点灯するなどのイベントを通して、観光振興と地域活性化とともに、市民がまちに愛着や誇りを高めることを目的として活動しています。


第3回漁火イルミネーション点灯式を行いました [2019年12月21日(Sat)]
DSC_2661.jpg

第3回 漁火イルミネーション(LOVE大船渡プロジェクト実行委員会 実行委員長 佐々木陽代)は、

2019/12/21 16:00から

おおふなぽーと多目的広場にて

点灯式を開催し

実際に漁業で使われていた

サンマの集魚灯や浮き球(ブイ)等を

再利用したイルミネーションなど

約3万球のLED電球を点灯しました。

点灯式には、

大船渡市長 戸田公明氏

岩手県沿岸広域振興局 副局長 杣 亨氏

一般社団法人大船渡市観光物産協会 会長 齊藤俊明氏

が来賓としてご出席いただき、

DSC_0204.JPG

約30人が点灯の瞬間にお立会いいただきました

募集していた点灯キッズにも

親子で駆けつけてくれて

点灯スイッチを入れてくれましたよ〜

おおふなトン

うにっちも

駆けつけてくれました〜

DSC_0206.JPG


点灯まで、

ご協力&お手伝いいただきました

関係各位にはこの場をお借りして

御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。


市内7か所に点灯している

漁火イルミネーションを

ぜひ皆様に、

お楽しみいただければ嬉しいです。

| 次へ