CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

漁火イルミネーション 〜遠くなった海をもっと近くに〜

東日本大震災後に海辺で生まれ育った地元女性(20代)の『遠くなった海を近くに感じて欲しい』という思いからスタート

LOVE大船渡プロジェクト実行委員会は、世界で初めて、漁船で使用している集魚灯等をまちなかでイルミネーションとして点灯するなどのイベントを通して、観光振興と地域活性化とともに、市民がまちに愛着や誇りを高めることを目的として活動しています。


寄附を受付しています [2019年11月17日(Sun)]
text_bosyuchu.png

東日本大震災後に海辺で生まれ育った地元女性(20代)の『遠くなった海を近くに感じて欲しい』という思いからスタート

LOVE大船渡プロジェクト実行委員会は、世界で初めて、漁船で使用している集魚灯等をまちなかでイルミネーションとして点灯するなどのイベントを通して、観光振興と地域活性化とともに、市民がまちに愛着や誇りを高めることを目的として活動しています。

漁火イルミネーションでは、活動にご共感いただける方、活動を応援していただける方からの寄附を受付しています。

寄附金は、漁火イルミネーションの準備・点灯・撤収に使わせていただきます。

また、現品の寄附も歓迎です。同様に、漁火イルミネーションの準備・点灯・撤収に使わせていただきます。


1.お振込先
 岩手銀行 盛支店(031) 普通 2104389
 LOVE大船渡プロジェクト実行委員会 実行委員長 佐々木陽代
 ラブオオフナトプロジェクトジッコウイインカイ ジッコウイインチョウ ササキヒヨリ

2.現品寄附(私たちの活動に必要なモノ)
amazon欲しい物リスト


なお、ご寄附いただきましたご芳名は、匿名希望の場合を除き、このブログ&FBページでご紹介させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

もちろん一緒に活動したいという方も、絶賛募集中です
| 次へ