CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

漁火イルミネーション 〜遠くなった海をもっと近くに〜

東日本大震災後に海辺で生まれ育った地元女性(20代)の『遠くなった海を近くに感じて欲しい』という思いからスタート

LOVE大船渡プロジェクト実行委員会は、世界で初めて、漁船で使用している集魚灯等をまちなかでイルミネーションとして点灯するなどのイベントを通して、観光振興と地域活性化とともに、市民がまちに愛着や誇りを高めることを目的として活動しています。


検索
検索語句
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
様々なメディアで・・・(フォローしてね) [2019年12月12日(Thu)]
こんにちは。

漁火イルミネーション事務局です。

点灯式を前に

様々なマスメディアさんからご連絡をいただいております。

IBCラジオさんに続いて、

三陸復興防災プロジェクトさんからもご連絡いただきました。

 IBCラジオ
 https://www.ibc.co.jp/radio/

 三陸復興防災プロジェクト
 https://sanriku2019.jp/

少しでも多くの人に知ってもらえたら嬉しいです。

みなさま、ご協力ありがとうございます。

某イベントリリースサービスにも掲載をお願いしなきゃ

さて、最近、個人的に思いますのは、

ソーシャルメディアの

パワー!

先日もフェイスブックで困りごとを

助けていただいたばかりですが

実は、漁火イルミネーションも

色んなSNSに登録しています

@フェイスブック
https://www.facebook.com/isaribi.illumination/

Aツイッター
https://twitter.com/isaribi_illumi

Bインスタグラム
https://www.instagram.com/isaribi.illumination/

よろしければ、フォローしてもらえると嬉しいです

世界に直結するSNSのパワーをお借りして

漁火イルミネーションの力で

世界中に少しでも笑顔が増えますように

そして、

その笑顔と素敵なご縁がどんどんつながっていきますように

うん。

浮きあかりは、

一つひとつ、

つないで点灯しているのであります。

53642160_412040396221578_6578678300082700288_n.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント