CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年10月 | Main | 2011年12月 »
<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
ご家族のもとへ[2011年11月11日(Fri)]
ご家族のもとへ


以前よりお伝えしていた木下勇吉さんの万年筆ですが、沖縄県の国吉氏と小倉氏が御遺族へ郵送しお返しすることができました。

近々、法事がありご親族が集まるそうでしたので、万年筆だけではありますが御親戚のもとへお帰りできたことは、本当に喜ばしいことであります。

勇吉さんの御遺骨は発掘され、沖縄県で静かに眠っておられます。

勇吉さんがお亡くなりになった場所への参拝は御遺族がご高齢であることから、代わりに小倉氏がおこなっておりますので、皆様へご報告いたします。




兵庫県姫路護国神社秋季大祭[2011年11月02日(Wed)]
兵庫県姫路護国神社秋季大祭


兵庫県姫路護国神社より御案内状をいただき、秋季慰霊大祭へ参列しました。

国歌斉唱で始まり、参列者全員で英霊に感謝を捧げるとともに、日本の恒久平和を誓いました。

兵庫県には護国神社が二社あります。
護国神社は陸軍師団が置かれた場所に建立されており、ここ姫路には陸軍第10師団が置かれていました。

姫路護国神社は、戊辰の役(明治元年)以降国難に殉ぜられた兵庫県西南部地域(播州、但馬地区)出身の護国の「みたま」56988柱命を祭神としています。



東は明石市、三木市から、西は赤穂市までの御遺族がお集まりになり、ご家族の御霊に感謝と哀悼の誠を捧げられていました。





御遺族もかなり御高齢となり、式典の最中に起立を何回もおこなうのですが足が悪いかたもおられ、進行の方も「足の悪い方はお座りのままで結構です」と案内されていました。

今後、我々若い者が「戦争と平和」を真剣に考え、日本の正しい歴史を語り継いでいかなければなりません。

仕事の都合もありますが、なるべくは春と秋の大祭、終戦記念日には護国神社へ出向き、平和を願い続けたいと思います。






検索
検索語句
プロフィール

遺骨収集ボランティアグループ 戦没者慰霊の会ひょうごさんの画像
遺骨収集ボランティアグループ 戦没者慰霊の会ひょうご
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/ireinokai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ireinokai/index2_0.xml