CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

特定非営利活動法人 IOBスポーツ推進事業団

熊本県内で活動しているスポーツ・福祉のNPO法人。
IOBスポーツ推進事業団の活動報告と、イベント情報などを掲載したものです。


<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

IOBさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大江 律子
プール監視申込み (05/28)
熊本市立池田小学校 松本ゆかり
平成22年度夏休みプール監視申込み用紙 (04/01)
伊住 芳子
夏休みプール監視について (03/18)
福島貴志
プールを回りながら (08/16)
花丸
プールを回りながら (08/12)
福島貴志
川上小学校のプール開放終了 (08/10)
川上小学校PTA会長  森田欽也
川上小学校のプール開放終了 (08/10)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/iob/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/iob/index2_0.xml
リンク集
生涯学習「ふれあい出前講座」 [2015年09月26日(Sat)]
小規模多機能型居宅介護事業所 大和 様のご依頼より、「ふれあい出前講座」として。ベロタッチで老化防止をさせて頂きました。
当日の参加者は50名。たくさんのご参加ありがとうございます。

感想を生涯学習課様より頂きました!!
「参加者も熱心に聞きお話もわかりやすく、時にユーモアもありとても良かった。参加された方々も良かったと云われる。機会があればまた、吉良先生に来所していた沱来たいと思っています。
前回「ベロタッチ音頭」DVDがある事を聞いて、利用者の方々と日々練習をしてきたので、講演の最後に参加者全員で「ベロタッチ音頭」を踊りとてもなごやかに講演が終わり、皆さんとても喜ばれてました。「ベロタッチで老化防止」日々口腔ケア時に実践して行っています。結果が出るようみんなでベロタッチを行おうと日々努力しています。」
水俣研修  [2013年02月15日(Fri)]
018.JPG水俣市にある社会福祉法人さかえの杜「ほっとはうす」さんへ訪問介護員研修に行ってきました。
2008年4月の新設と同時に水俣病胎児性患者等の障がいを持つ人への地域に存在する普通に暮らすニーズを掘り起し活動をされています。

当日は、水俣病から宝物を伝えるプログラムを実施して頂きました。水俣病胎児性患者のみなさんのお話は心打つものがありました。
ヘルパーとして、在宅支援は地域生活における最大の柱。使命感を持たなければならない。事を痛感した次第です。
差別と偏見のなか、地域で働くことを選択しほっとはうすでお仕事を頑張ってこられています。施設から地域に移ったものの、状況が悪くなったら施設に戻るしかない。という不安も抱えておられました。家族の高齢化も大きな問題になっています。

家族で支えるのが困難な状況の中、ヘルパーとしての役割が今後、大きくなっていくことでしょう。熊本市においても多くの障がい者が地域での生活を希望されています。

私たちにできること…。
家族を支えながら、障害があっても地域で生活できる環境整備ではないかと感じました。
020.JPG
その後、水俣の訪問介護事業所を運営されている「はまちどり」の太田さんと情報交換。
太田さんは数年前まで、熊本市の訪問介護事業所の管理者としての経験から、熊本市と水俣市における違いをいろいろとお話して頂きました。

まだまだ、私たちが現場で動かないといけない環境もあるようです。
その中で、家族の苦悩と本人さんの悩みの下支えが必要な事もわかりました。
訪問介護は単に介護するだめでなく、当事者と家族の立場に立った心の支援も大事なんですね。

熊本市の状況しかしりませんでしたが、今回、他の地域の方々とお話をしていろんな学びを得ることができましたし、私たちがやっていることが間違ってはいない事を再確認することもできたように感じています。
また、今後も研修会を行いながら、訪問介護における学びの機会を作っていきたいと思います。

016.JPG
美里町幼児水泳教室 [2012年07月10日(Tue)]
005.JPG幼児クラスの水泳教室が今日からはじまりました!
最年少は4歳の女の子!楽しく水慣れを頑張ったようです!
年長さんは、顔付けからバタ足を練習しました。はじめての大きなプールでの練習は最初怖かったようですが、徐々に慣れて、最後は笑顔になりました!

この事業は、中山間地域における水難防止の為の活動で、幼児を対象とした水泳教室を美里町B&G海洋センターと協働で行っている事業です。4日間の練習で、ひとりで泳げるようになることを目標に頑張っています!
夏休みプール開放運営について講習会開催 [2012年06月02日(Sat)]
夏休みプール開放運営についての講習会をウェルパルくまもとで開催しました。今年、プール開放の運営をされるPTAから3団体参加され、危険個所や注意すべきことがら等についていろいろと意見交換ができました。
子供たちも大変楽しみにしている夏のプール開放!
楽しいものにしていきたいですね。それには安全が大事です。
子供たちの命を守るうえにおいて大人がきっちりと環境整備をつくっていきたいものです。

ご参加ありがとうございました!
ONE DAY スポーツランド [2011年10月10日(Mon)]
ONE DAY スポーツランド 財団法人熊本市社会教育振興事業団主催が、はません健康パークにて開催されました。

平成14年から、熊本市社会教育振興事業団とIOBスポーツ推進事業団が協働で障がい者の健康づくり・体力づくりの為の水泳及び水中運動プログラムを開いています。今年で10回目を迎えました。

江津湖療育園の方に参加して頂き、水の中で楽しんでいただいています。
ボランティアとして、熊本高校水球部と熊本学園大学附属高校水球部の皆さんに参加して貰いました。高校生にとっても、触れ合う機会が少ない中で、一緒に水泳を楽しむ事は、大きな機会になっているようです。多くの高校生スイマーは高校の部活を卒業後、現役を引退します。今後は生涯スポーツとして水泳に親しむと共に、ボランティアを通じて水泳にかかわって頂ければと願っているところです。

体育の日に毎年開催していますが、途中で体育の日は10月第2月曜になったので、10月10日は法改正後、久しぶりに行います。
今回は80名近くの方が参加されました。最初は、お互い戸惑いがあたようですが、水の中に入るとそこは裸のお付き合い…。
徐々に笑顔も出てきました。

浮島に乗って一緒に遊んだり…
 水をかけあったり…
  泳いだり…
其々に楽しいひと時になったようです。

継続は力なり…
続けることが大事だと思います。高校生の方の中にはこれを機会に福祉の職員になったり、福祉関係の勉強をしたりする方がでてきたようです。
次の10年に向けて息の長い活動を続けていきたいと思います。

お互いにエールを交換しました!



ねんりんピックボランティア [2011年09月26日(Mon)]
健口(けんこう)ストローゴルフがねんりんピックで公開競技として紹介されます。本日はねんりんピックに向けてのボランティア審判員養成講座をウェルパルくまもとで開催しました。会場は、熊本県運動公園、熊本市総合体育館、熊本県総合体育館、富合町、植木町の5会場6か所で行われますので、30名のボランティアが必要です。
競技を通じてルールを覚えて頂き、このゲームを通じてより多くの方にお口の健康について普及していきたいと計画しています。
まだまだボランティアが不足しています。ご協力いただける方のご参加お待ち申し上げます。
ボランティア希望は…
096-288-1752 就労支援センターくまもとまで
東町小学校水泳教室2日目 [2011年07月29日(Fri)]
今日で東町小学校水泳教室も2日目を迎えました。子供たちも水に慣れてきたようです。
泳げなかった子供も最後は5M程度泳げるようになりました。また、クロールを覚えて25M泳げた子供たちもたくさんいました。泳げた時の笑顔がやっぱり良いですね!
一番の幸福を感じます。
2日間だけでしたが、子供たちと接しながら楽しい時間を過ごすことができました。また、来年もよろしくお願いします。
東町小学校水泳教室 [2011年07月28日(Thu)]
本日は、東町小学校の水泳教室。IOBスポーツ推進事業団から4名のコーチが参加し、泳げない子供たちへの水泳指導を行いました。この水泳教室も5年目を迎えます。
今日は90名近くの子供たちが参加。泳力に合わせてクラスを4クラスに設定し、練習をしました。明日まで行います。よろしくお願いします。
事業報告書 [2011年07月26日(Tue)]

22zigyouhoukoku.pdf
IOBスポーツ推進事業団の平成22年度の事業報告書です。
平成22年度も地域スポーツ推進事業と障がい者・高齢者の水泳及び水中リハビリ事業を実施しました。詳しくはこちら →


skmbt_c25011072609300.pdf
平成22年度収支計算書と平成22年度貸借対照表及び平成22年度財産目録をアップします。
熊本県NPO・ボランティア協働センターのホームページでも確認できます。
(平成21年度、平成20年度)
笑福セミナー [2011年07月03日(Sun)]
第1回笑福セミナーが熊本市大江にあるウェルパル熊本で開催いたしました。歯っぴーかむカムひごまる協議会主催で、口の健康についてみんなで考えるセミナーです。100名近くの方が参加され、今井先生による「口の健康とリウマチ」について講演を頂きました。多くの方からとても良かったという評価を頂き、少し心配していましたがうれしく思います。口の健康落語も大好評です。

次回は12月に開催する予定です。よろしくお願いします。
| 次へ