CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

筋トレダイエットに挑戦 [2012年03月05日(Mon)]
子どもの頃にカロリーを取らなければいいのですが、いまさら言われても困りますね。脂肪が増加する要因として、食べるカロリー量より使うカロリー量がずっと多いことがあげられます。使わない脂肪が貯め込まれるのです。それでいて食生活は脂質が多いので余ったエネルギーがよけいなお肉となり、痩せにくい体質を作っています。ほぼ幼少期までに「肥満細胞」が体内で作られることがあります。これが要因となって、大人になってもやせにくくなります。子どもが喜ぶから、ほしがるからといって、安易に大好きなお菓子やカロリー過多な食品を与えすぎてはいませんか。小さい時から太り気味な人もいます。このことを逆手に取って、肥満細胞を少なくしておくことができます。体内に取り込むカロリー量と、体から出る排泄物の量を比べた時に、排泄物の方が少ないからに他なりません。太る原因の一つとしては、他に遺伝的な要因もあげられています。やはり自分の両親や、身内に肥満な人が多いと、自分も太りやすい体質の可能性が多いので、注意しなければなりません。これが人間の太る原因にもなっています。体重が落ちない理由は、突き詰めればとてもシンプル。とはいえ全てがその法則に集約されるわけではありません。現代人の多くは運動不足気味です。今の自分が一番なんだと開き直ってみるのも良いかもしれません。そうすれば、多少の食べ過ぎでも簡単に体重が増えない体質が維持できます。自分自身を素直に信頼し、自然体の自分をありのまま受け入れてあげればココロに余裕も出てきて、自分らしく輝いて生きていけると思うのです。とは言え、誰でもかっこよくなりたいものです。どうせなら筋トレでダイエットしてただ痩せるだけでなくカッコよくなりましょう。松下式 トレーニングは、格闘家の松下兄弟 DVDを見ながら筋トレで痩せるのです。>松下式 DVDは、器具を使用しない筋トレで自宅でできます。松下式 DVDで素晴らしい肉体美を作りましょう。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

今田さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/inu77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inu77/index2_0.xml