CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

迷子のキャバリア [2016年05月07日(Sat)]
先週の木曜日の夜中に庭のほうから何やらがさがさと音がするので、泥棒でも入ったのでは?と思い懐中電灯で照らすと1匹の犬がいました。まったく人見知りすることを知らない犬で、私に気が付くと尻尾を振りながら嬉しそうに駆け寄ってきました。その犬はキャバリアで黄色い首輪をしていました。きっと迷子になったのでしょう。とりあえず家で保護することにしました。二日後に近所の電柱に迷子のキャバリアを探すポスターが貼ってあり、無事飼い主に返すことができました。こんなふうに無事に迷子の愛犬が見つかる場合はいいですが、多くの場合愛犬が飼い主の基戻ってくることは少ないようです。愛犬がいなくなってしまわないような普段からの犬のしつけが大切です。t愛犬が生活エリアから勝手に外に出ていか無いようにしっかりと教え込むことが大切なのです。特に好奇心が強い犬の場合は、冷静さを失ってしまうので迷子になりがちです。
犬 しつけ
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

今田さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/inu77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inu77/index2_0.xml