• もっと見る

ソフトバンクの秋山監督辞任 [2014年10月15日(Wed)]
10月14日に福岡ソフトバンクホークスの秋山幸二監督(52)が今シーズン限りでの辞任を電撃的に発表した。パリーグ制覇を果たし、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでの北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズ進出をかけた決戦を前にホークスファンに衝撃が走りました。優勝監督が辞任するなんてあまり例のないことです。健康上や年齢的な問題もないのにいったいどうしたことでしょうか?後任の監督候補としてはソフトバンクOBの工藤公康氏(51=日刊スポーツ評論家)が有力視されています、工藤氏は、西武のエースとして活躍し、1995年に当時のダイエーホークスに移籍しました。西武で勝利のを体現している工藤氏の影響力は強く、ダイエーホークスの原動力となったキャッチャーの城島選手を育て上げ、ダイエーの大躍進に貢献しました。その後はFAで巨人に移籍し、最終的には、14度のリーグ優勝、11度の日本一を経験しているので、福岡ソフトバンクホークスの監督には最適な人ではないでしょうか。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

今田さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/inu77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inu77/index2_0.xml