• もっと見る

白鵬が優勝 [2014年09月28日(Sun)]
9月28日に東京の両国国技館で行われた大相撲秋場所千秋楽で、結びの一番で横綱白鵬(29)が鶴竜(29)に掛け投げで勝利し、14勝1敗で優勝を決めました。これで白鵬は31度目の優勝となり、これは元横綱千代の富士に並ぶ史上2位の記録となりました。この取り組みでもし白鵬が負けていれば、平幕安美錦を押し出しで破り、2敗をキープした新入幕の逸ノ城が優勝決定戦となり、もしも、逸ノ城が横綱白鵬に勝利することがあれば、大正3(1914)年夏場所の両国以来、100年ぶりの新入幕優勝となるところでしたが、残念ながらその対決は実現しませんでした。台の相撲ファンである漫画家のやくみつる氏やミュージシャンのデーモン小暮さんもこの一番に大いに関心を抱いていたようです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
プロフィール

今田さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/inu77/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inu77/index2_0.xml