CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
エコ協力店いわて認定制度(旧エコショップいわて認定制度)
「エコ協力店いわて認定制度」は、環境に配慮するお店をエコショップいわて・エコレストランいわて・エコホテルいわてとして認定する岩手県の制度です。
このブログでは、認定店の取り組みやエコに関する耳寄り情報を発信します。

ホームページ
https://ecoiwate.jimdo.com/
« 2021年12月 | Main | 2022年02月 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
令和3年度エコショップいわて優良事例表彰[2022年01月28日(Fri)]
ecolor_17.jpg

1月24日(月)、岩手県庁にてエコショップいわて優良事例表彰式が開催されました。前年度の実績や取り組みから、優良取組事例として下記の店舗を表彰いたしました。

部門別表彰
(各部門それぞれ優秀な成績を残した店舗)
・廃棄物発生抑制の部 
 いわて生協ベルフ牧野林(滝沢市)
・レジ袋削減の部 
 ローソン盛岡西仙北店(盛岡市)
・店頭資源回収の部 
 いわて生協ベルフ北上(北上市)
・店舗廃棄物リサイクルの部
 ローソン盛岡インター店(盛岡市)

総合表彰
(取り組み実績や取り組み内容が総合的に優れた店舗)
・いわて生協ベルフ八幡平(八幡平市)
・いわて生協ベルフ牧野林(滝沢市)
・キリンシティ盛岡(盛岡市)

特別表彰
(先駆的な取り組み等を積極的に実施する店舗または事業者)
・株式会社川徳
・いわて生活協同組合


IMG_3009.jpg
フードドライブ・フードバンクで余った食料の寄付[2022年01月14日(Fri)]
ecolor_09.jpg

フードドライブ」という言葉を知っていますか?

フードドライブは、家庭で余った食料を持ち寄りフードバンク等に寄付する活動です。学校や職場等で行われたり、最近ではイベントに合わせて実施されることもあります。
余った食料が生活に困っている方の支援となる取り組みで、食品ロスの削減にもつながります。

こうした取り組みは全国的にも広がりを見せており、学生が主体となって行ったりスーパーが協力して行うこともあるようです。

また、フードバンクいわてでは岩手県内各地にフードバンクポストを設置し、食料の寄付を受け付けています。寄付できる食品やフードバンクポストの設置場所等は下記からご確認ください。
https://foodbankiwate.org/

ご家庭で余った食料がある方は、こういった食料寄付の仕組みを是非ご活用ください。
食品ロスにしない備蓄方法「ローリングストック」[2022年01月07日(Fri)]
ecolor_06.jpg

地震や豪雨等の災害への備えとして食料の備蓄は大切です。
いざというときに期限切れで食べられないということがないためにも消費者庁では、食品ロスも防ぐローリングストックをお勧めしています。

ローリングストックとは
普段食べている食料を少し多めに買い置きして、食べたらその分を買い足していく。
備える→食べる→買い足すのサイクルで、特別なものを買わず簡単に備蓄できるという方法です。
期限内に食べきり食品ロスにもならず、普段から口にするものなので非常時に口に合わないということも少なくなるとのこと。

食品ロスにならず簡単に実施できるので、是非お試しください。

ー参考・引用ー
消費者庁 https://www.no-foodloss.caa.go.jp/topic_mar.html
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

エコ協力店いわてさんの画像
エコ協力店いわて
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index2_0.xml