CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
エコショップいわて
「エコショップいわて」は、環境に配慮するお店をエコショップとして認定する岩手県の制度です。
このブログでは、認定店の取り組みや岩手のエコに関する耳寄り情報を発信します。

ホームページ
https://ecoiwate.jimdo.com/
« 2020年06月 | Main
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
回収ボックスの利用方法とマナーについて[2020年07月31日(Fri)]
kaisyu_box.png


 スーパーマーケット等の小売店では、回収ボックスを設置し店頭資源回収に取り組んでいる店舗があります。発泡トレーや牛乳パック、ペットボトル等を回収しリサイクルされています。
 回収している資源はそれぞれの店舗によりますが、利用方法については主に以下のようにお願いしているようです。

〇発泡トレー
・洗って乾かして回収ボックスへ
・納豆やカップめんの容器は回収できない

〇牛乳パック
・洗って開いて乾かしてから回収ボックスへ
・内側が白いもののみ(アルミ箔等ついていないもの)

〇ペットボトル
・中をすすぎ、ラベルとキャップを外しつぶしてから回収ボックスへ

〇アルミ缶・スチール缶
・洗って乾かしてからつぶせるものはつぶして回収ボックスへ

他の資源についてもそれぞれ回収ボックスの利用方法が決められています。お店ごとの利用方法を確認し、マナーを守って利用しましょう。
宅配便の再配達と環境負荷の低減[2020年07月17日(Fri)]
ダウンロード2.png

 宅配便の再配達に対して、国土交通省や環境省が削減を呼びかけています。
 国土交通省のホームページでは、ドライバーへの負担の軽減や、トラックから排出されるCO2削減のためにも、下記3つの対策をお願いしています。

1.時間帯指定の活用
2.各事業者の提供しているコミュニケーション・ツール等(メール・アプリ等)の活用
3.コンビニ受取や駅の宅配ロッカーなど、自宅以外での受取方法の活用


 また、下記の環境省「COOL CHOICE」のホームページでも、宅配便の再配達削減を呼びかけています。宅配便はなるべく1度で受け取れるように心がけましょう。

−参考・引用−
・国土交通省
https://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/freight/re_delivery_reduce.html
・環境省「COOL CHOICE」
http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/butsuryu/
レジ袋チャレンジ[2020年07月10日(Fri)]
ecolor_01.jpg

 7月1日からレジ袋の有料化がスタートしました。環境省・経済産業省では、レジ袋の辞退者を6割にすることを目標に、「レジ袋チャレンジ」キャンペーンを実施しています。

 消費者に向けて、レジ袋削減の呼びかけに協力してくれる事業者を募集しているほか、個人でレジ袋削減の取り組みを行うチャレンジへの参加も募集しています。

 詳細は、下記の特設ページからご覧ください、
 http://plastics-smart.env.go.jp/rejibukuro-challenge/
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

エコショップさんの画像
エコショップ
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index2_0.xml