CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
エコショップいわて認定制度
「エコショップいわて認定制度」は、環境に配慮するお店をエコショップいわて認定店・エコレストランいわて認定店として認定する岩手県の制度です。
このブログでは、認定店の取り組みやエコに関する耳寄り情報を発信します。

ホームページ
https://ecoiwate.jimdo.com/
« カーボンニュートラル | Main | エコショップいわて新規認定店舗紹介 〜ベアレン工場直売所〜 »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ごみの削減 リデュース[2021年07月23日(Fri)]
ecolor_06.jpg

 ごみを減らすための3R(スリーアール)、リデュース、リユース、リサイクルの中でも最も重要なのがリデュース、つまりごみの発生を防ぐことと言われています。

 ごみの出る量が減ればリデュース、リサイクルにまわす量が減ります。ごみではなく資源として活用することはとても大切ですが、いずれはゴミになってしまうかもしれません。、それぞれの処理に伴う環境負荷の低減にもつながりますので、そもそもごみを出す量を減らすことが一番大切です。

 ごみを出さないためにできることで、一番簡単にできることは必要なものを必要な量購入することです。買い物に行く前に買うものを決めて、必要な量の買い物ができるときは必要な量を買い、多く買うときにも計画的な買い物をしましょう。
 また、消費期限を確認して、無駄に購入したり食料を捨てないように気を付けましょう。ちなみに賞味期限は美味しく食べられる期限なので、賞味期限が過ぎていてもすぐに食べられなくなるわけではありません。消費期限が切れたものは安全に食べられるものではないので、なるべく期限内に消費しましょう。
shopping_ecobag_woman.png

 レジ袋や割りばし等の使い捨て物品を使用しないこともごみの削減につながります。マイバッグやマイボトル、マイ箸等の繰り返し使えるものをなるべく使用するなど、少しの意識でごみの排出を減らすことができます。

ごみの削減のためには3Rが必要です。まずは、リデュースを第一に実践してみませんか。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/archive/341
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

エコショップさんの画像
エコショップ
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index2_0.xml