CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
エコショップいわて認定制度
「エコショップいわて認定制度」は、環境に配慮するお店をエコショップいわて認定店・エコレストランいわて認定店として認定する岩手県の制度です。
このブログでは、認定店の取り組みやエコに関する耳寄り情報を発信します。

ホームページ
https://ecoiwate.jimdo.com/
« 家電の買い替えには正しい処分を行いましょう | Main | カーボンニュートラル »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
リサイクルできる紙・できない紙[2021年07月09日(Fri)]
gomi_furushinbun.png

新聞やダンボール、雑誌、コピー用紙等は古紙としてリサイクルできます。しかし、紙製であっても古紙としてリサイクルできず可燃ごみに回さなければならないものがあります。

例えば・・・

・レシート等の感熱紙
 (特殊なインクが完全に取り除けないため)
・箔押しされた紙
 (古紙処理工程で取り除けない)
・シールや粘着テープ
 (のりが取り除けず粘着物が機械に付着するため)
・公共料金の請求書等圧着はがき
 (のりが取り除けず粘着物が機械に付着するため)
・紙コップや紙皿等防水加工された紙
 (古紙処理工程で離解できないため)

ほかにも、汚れた紙や窓付き封筒(窓のフィルムと粘着物を取り除けば可)等も古紙としてリサイクルできません。各自治体によりの回収方法に従い、事前に確認のうえリサイクルにご協力ください。

古紙のリサイクルについての詳細は下記団体のホームページをご参照ください。

公益財団法人 古紙再生促進センター http://www.prpc.or.jp/
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/archive/339
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

エコショップさんの画像
エコショップ
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inf21-ecoshopiwate/index2_0.xml