• もっと見る
« 2022年06月 | Main | 2022年08月»
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
桑原
集団でやってくる。 (02/20) 桑原
餌を求めて (12/25) 田神
まるで、 (12/16) 桑原
いよいよ梅雨明け? (08/02) 太郎丸
撮ったぞ〜!!。 (07/26) 田神
撮ったぞ〜!!。 (07/25) 太郎丸
天候は下り坂。 (07/25) 桑原
天候は下り坂。 (07/25) 桑原
ニホンミツバチの姿は見えない。 (06/12)
夕方イネの露を見ると (06/08)
最新トラックバック
ごく小さな種子植物 [2022年07月21日(Thu)]
 アワゴケです。コケの仲間ではなく、立派な種子植物です。脇のスケールでその大きさが想像できると思いますが、全く目立たない存在です。でも、いざ探すとなると大変です。(公財)山口育英奨学会の庭には自生しており、雑草取りをしてくださる方には「取らないでください。」とお願いしています。

220721.jpg
ヤマユリ咲く [2022年07月20日(Wed)]
 (公財)山口育英奨学会の遊歩道に、ヤマユリの時節がやって参りました。

220720.jpg

庭に咲く花(30) [2022年07月19日(Tue)]
庭に咲く花(30) カワラナデシコ
 子供の頃、川が夏の遊び場でした。そこには普通に咲いていましたが、疎遠となった今、果たして自生しているでしょうか?。

220719.jpg
庭に咲く花(29) [2022年07月18日(Mon)]
庭に咲く花(29) ヒメカワハナヒリノキ
 恩師I先生発見のヒメカワハナヒリノキ、決してきれいな花を咲かせるわけではありませんが、地球上糸魚川の、とある岩山のごく狭い場所にしか自生がない貴重な植物。今年はたくさんの実がつきました。秋には実生に挑戦してみたいと思います。

220718.jpg
アカハライモリ [2022年07月17日(Sun)]
 メダカに餌を与えると、アカハライモリが三頭物陰から出てきて、餌を横取りしています。メダカを襲うことは、今のところ目撃していません。

220717.jpg
太陽現象 [2022年07月16日(Sat)]
 午前中、日暈と環水平アークがよく見えました。

220716.jpg
ネムノキ花盛り [2022年07月15日(Fri)]
 この辺では、「こうのき」「こうっこのき」と呼んでいます。葉が抹香になることから、こうした方言があるのでしょう。梅雨の今が花盛り。

220715.jpg
スーパームーン [2022年07月14日(Thu)]
 今夜が満月ですが、あいにくの曇り空。昨晩撮影の月です。

220714.jpg
サンショウモとメダカたち。 [2022年07月13日(Wed)]
 絶滅が心配されるサンショウモに群がるメダカの子供たち。

220713.jpg
視察があり、説明しました。 [2022年07月12日(Tue)]
 理事を務めるNPO法人に小国支所を介し視察があったので、当時(20年前)、定款の組み立てから法人登記に至るまで、一切の事務手続きを担当していたので、その苦労話を説明いたしました。

220712.jpg