CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
ヘビイチゴ [2021年06月30日(Wed)]
 名前からして食べる気にならないが、毒ではありません。決して美味しいものでもありません。除草剤の影響か、最近は個体数が減っているように感じます。

210630.jpg
待ち伏せ(2) [2021年06月29日(Tue)]
 オカトラノオの花の上で待ち伏せ。

210629.jpg
産卵中のモノサシトンボ [2021年06月28日(Mon)]
産卵中のモノサシトンボです。ヒツジグサは今を盛りに咲いています。ニイニイゼミの初鳴きを聞きました。いよいよ夏ですね。

210628.jpg
ほたる [2021年06月27日(Sun)]
 雨があがるのを待って、ほたる観賞。残念ながら街灯の光害があり、背景は赤くなってしまいました。

210627.jpg
待ち伏せ [2021年06月26日(Sat)]
 ユリの花で待ち伏せです。

210626.jpg
ほたるばな [2021年06月25日(Fri)]
 この花のことを「ほたるばな」と、どこでも呼んでいるでしょう。親しみのある花です。花の中にホタルを入れて遊んだものです。唄も地域によってかわいいものがありますね。
 我が方でも、唄の文句に微妙な違いはありますますが、私が好きな文句は、
ホタル来い来い、乳くれる
 山伏来い来い 宿貸せる
山の中のほたるばな
 くれる くれる
そして、我が方のほたるばな(ヤマホタルブクロ)は、純白の花です。

210625.jpg
エーデルワイス [2021年06月24日(Thu)]
 エーデルワイス エーデルワイス 
   小さなほほえみ そっと白く きらめく花よ
いい唄ですね・・・。

210624.jpg
踏みつけて退治 [2021年06月23日(Wed)]
 畑土を盛りあげる害獣モグラ。大胆にも足下でモクモクと掘り返し始めたので、思い切り踏みつけ圧殺した。

210623.jpg
柿の摘果 [2021年06月22日(Tue)]
 柿、平核無(ひらたねなし)の摘果作業で、半日かかりました。今年は実の付きが今ひとつ少ないように感じます。花の頃は、蜜蜂が給蜜に来るのですが、或いは蜜蜂が少ないことも実の付きに影響しているのかもしれません。

210622.jpg
ベニバナイチヤクソウ [2021年06月21日(Mon)]
 ベニバナイチヤクソウの自生を初めて観ることができました。

210621.jpg
| 次へ