CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
桑原
ニホンミツバチの姿は見えない。 (06/12)
夕方イネの露を見ると (06/08) 桑原
夕方イネの露を見ると (06/07)
今日はキジが (06/05) 桑原
今日はキジが (06/04) 橋 實
我が家では。 (06/03) 桑原
我が家では。 (06/03) 桑原
我が家では。 (06/03) 橋 實
巣立ち (05/23) 田神
巣立ち (05/22)
最新トラックバック
間もなく巣立ち?。 [2020年05月31日(Sun)]
 巣箱から顔を覗かせるヤマガラの雛。間もなく巣立ちを迎えるのではないかと・・・?。

200531.jpg
今日も爽やか。 [2020年05月30日(Sat)]
 暑くなく、寒くもなく、今日も爽やかな一日でした。

200530.jpg
雛が誕生したようです。 [2020年05月29日(Fri)]
 ヤマガラの雛が誕生したようです。巣箱から糞を加えて出てきた「お父さん」ヤマガラ。

200529.jpg
生々しい爪痕?。 [2020年05月28日(Thu)]
 (公財)山口育英奨学会の遊歩道に熊が出没したとみられる、生々しい爪痕が見つかりました。
松山社がある境内のウラジロガシの幹に、まだ樹液が乾かない状態で見つかりました。小国支所の職員にも立ち会って頂き、遊歩道の要所要所に注意喚起の看板を設置するとともに、周辺の集落総代さんにも連絡。入山の際には十分注意していただくよう手配しました。

200528.jpg
この虫は? [2020年05月27日(Wed)]
 この虫は?・・・、(公財)山口育英奨学会の敷地内で見つけました。
調べたところ、外来昆虫の「ヨコヅナサシガメ」と判りました。匂いが強烈なカメムシの仲間です。大きさは20〜25mmくらい。外の昆虫の幼虫などを口吻で刺して体液を吸うのだそうです。時たま人も刺すそうで、初めて見ました。

200527.jpg
おけばな [2020年05月26日(Tue)]
 ウラジロヨウラクをこの辺は「おけばな」といいました。花の形からでしょうか?。
この花が咲く頃が田植えの盛りでした。

200526.jpg

ユキノシタ [2020年05月25日(Mon)]
 この時節、撮っておきたい花の一つ。

200525.jpg
オオハナウド [2020年05月24日(Sun)]
 「小国の植物」を編纂していたとき、我が町に一カ所だけ自生がありました。その後、道路改良工事により消滅。今では自生地はないと思います。花の蜜を求めて、様々な昆虫たちが飛来していました。

200524.jpg

大積のカキツバタ [2020年05月23日(Sat)]
 新聞に掲載されていたので行ってきました。カキツバタが今見頃。

200523.jpg
棚田も田植え完了?。 [2020年05月22日(Fri)]
 梅雨を思わせるような寒い雨降りが続きましたが、今日はよく晴れました。気温もちょうど良し。棚田の田植えもほとんど終わったようです。

200522.jpg
| 次へ