CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
橋 實
キジのオス現る (05/30) 青柳 徹
キジのオス現る (05/30) 田神
終(つい)のカメラ? (03/23) 田神
時間を持て余すときは。 (01/10) 田神
大気光学現象シリーズ3回目。 (12/20) 田神
雪はひとまず・・・。 (12/20) 桑原
トンボの季節 (07/09) 田神
絶滅危惧が今でも?。 (06/13)
エゴノキ満開 (06/01)
オオモミジの実 (06/01)
最新トラックバック
 その地、その地にそれぞれの自然があり、その自然の中で私たちの営みがあります。時には厳しい自然の猛威に身を小さくし、また時には自然の恵みに喜び・・・。
「田舎の暮らし」。なんと素晴らしいことか!!・・・。そんな田舎の暮らしの中で、日々見つけた小さなことがらを紹介したいと思います。
終日曇天 [2020年01月27日(Mon)]
 風もなく、終日曇天。遠く苗場山がくっきりと見えました。盆地を囲む山々に、雪の姿は無しです。

200127.jpg
しばらく姿を見なかったが。 [2020年01月26日(Sun)]
 毎日集団で庭に来るシジュウカラに押されてか、ヤマガラはしばらく姿を見なかったが、今日は数匹が来てナツツバキの実を啄んでいました。

200126.jpg
節季市 [2020年01月25日(Sat)]
 今年も十日町市の節季市に行ってきました。今日は穏やかで、しかも最終日ということもあって大賑わい。昔からの「ちんころ」の店は長蛇の列。買わずに眺めるだけにしました。

200125.jpg
待ち受け巣箱制作完了。 [2020年01月24日(Fri)]
 ニホンミツバチ、待ち受け巣箱制作完了。この春には3基体制で分蜂群を待つ計画です。桜の咲く頃からが勝負。春の到来が待ち遠しいです。

200124.jpg
雪を求めて。 [2020年01月23日(Thu)]
 おかしな話だが、豪雪地に住む者が雪を求めて只見線、大白川方面へ撮影に行ってきました。折しも雪降りに備えて点検をしているのでしょうか、ラッセル車を観ることができました。
 しかし、豪雪で知られる大白川でも、積雪はご覧のとおりです。

200123.jpg
お寺の森に。 [2020年01月22日(Wed)]
 明け方、真福寺の森に月が見えました。今日は晴れの予報ながら、日中、その割にすっきりとはなりませんでした。こんな時季、タマネギ・ニンニク畑の雑草取り。暖冬のおかげ?。

200122.jpg

ちらつくも。 [2020年01月21日(Tue)]
久しぶりに雪がちらつくも、積もることなし。

200121.jpg
蜜蝋作り [2020年01月20日(Mon)]
 まだ早いようですが、ミツバチ飼育の準備を始めました。まず手始めに蜜蝋作り。昨年ハチミツを搾った後の巣くず、冷凍保存しておきましたが、その巣くずから蜜蝋を抽出する作業。水を加え煮ることおよそ20分、その後静かに冷ますと表面に蜜蝋が分離し固まります。
 およそ200gの蜜蝋が取れました。ろうそくやハンドクリーム等に加工もできますが、我が家は新しい巣箱の内面に塗布し、ミツバチを誘うのに使用します。

200120.jpg
20日暈 [2020年01月19日(Sun)]
軒下の雪も、まもなく消えて無くなります。今日は終日薄曇りで穏やかな日でした。日暈がくっきりと見え、どうやら明日は天候下り坂のようです。

200119.jpg
どんど焼きについて話してきました。 [2020年01月18日(Sat)]
「小国サロン」にいってどんど焼きのことを話してきました。私の願いは、子供の頃歌った「どんど焼きの歌」をなんとしても復活して欲しかったからです。
 参加された方で私のほか一人だけがこの歌を知っていました。
何時この歌が消えて無くなったか、定かではないですが、中里小学校が渋味小学校に統合となった頃とき、ではないかと想像しています。もしかするとそれより前かもしれません。
 となると、もうかれこれ35年以上歌われなくなった?。

200118.jpg
| 次へ