CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
久しぶりに孫との再会 [2021年12月31日(Fri)]
 今月中旬に受診した人間ドックの結果が届きました。生化学検査の一部の項目(脂質・糖代謝)で経過観察となっていたものの、幸い直ぐに治療を必要とする所見はないとのことで、ひとまずホットしています。
 一昨日、コロナが落ち着いているこの時期に、6歳になったばかりの孫が鳥取から帰って来てくれました。一緒にお正月を迎えるのは二年ぶりです。4泊5日の限られた日程ですが賑やかに過ごせそうです。
 畑でユズを収穫
IMG_4243.JPG

IMG_4245.JPG

 果樹園では木登り
IMG_6180.JPG

 畑でサトイモ掘り
IMG_4246.JPG

 収穫したユズでゆずポン酢作りのお手伝い
IMG_4248.JPG

 庭では縄跳びを楽しんでいました
IMG_6017.JPG

IMG_6085.JPG

 田んぼの畦道で凧揚げを楽しみました
IMG_6124.JPG

IMG_6160.JPG


Posted by katakago at 13:51
ヤブツバキが咲き始めました [2021年12月23日(Thu)]
IMG_5957.JPG

 膝を痛めてから、裏山に行くこともなかったのですが、今朝暫くぶりに出かけてみると、ヤブツバキが咲き始めていました。開花時期はいつもより早いようですが、花はこれから3月頃まで楽しめるものと思われます。
「つらつら椿 つらつらに」と詠まれた万葉歌を載せておきます。
【歌】 巨勢山の つらつら椿 つらつらに 見つつ偲はな 巨勢の春野を (坂門人足 巻一・54)
【歌】 河上の つらつら椿 つらつらに 見れども飽かず 巨勢の春野は (春日蔵首老 巻一・56)
 これらの歌の解説は以前の記事(次のURL)に載せています。
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/781

 殺風景となった師走の畑で、思いもかけず花桃が咲いているのを見つけました。
IMG_5972.JPG

 カワラナデシコが未だ咲いていました。
IMG_5978.JPG

 自宅庭に咲くツバキ(白侘助)
IMG_5987.JPG

 自宅のサンルームでは妻が育てているランの花が咲いています。
IMG_5950.JPG

IMG_5951.JPG

 先週、しばらくぶりに人間ドックを受診しました。膝を痛める前の10月初め、コロナも落ち着いていた頃に近くの病院に予約を入れたところ、受診希望者も増えてきたためか受診時期がかなり遅くなってしまいました。今回、胃カメラ検査と共にオプション検査の大腸内視鏡検査・肺がん検査(マルチスライスCT)や腫瘍マーカー検査も行い、結果報告書は2〜3週間後に届くとのことです。大阪・京都ではオミクロン株の市中感染の報告もあり、病院通いは避けたいものです。
Posted by katakago at 15:29
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml