CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
モモの花が咲き始めました [2021年02月23日(Tue)]
IMG_4165m.jpg

 裏山の花桃が咲き始めました。例年よりも早い開花です。
モモを詠んだ万葉歌では次の大伴家持の歌がよく知られています(赴任先の越中で詠まれた)。
【歌】 春の苑 紅にほふ 桃の花 下照る道に 出で立つ娘子 (巻十九・4139)
【口語訳】 春の園は まるで一面紅色に照り輝いている その桃の花の樹の下まで照り映える道に つと出で立っているおとめよ (『萬葉集全注』より)
 以前の関連記事は次のURLに載せています。
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/286
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/791

 裏山のヤブツバキ(ツバキ科)も咲き始めました(白梅はまだ咲いています 。写真右)
IMG_4168m.jpg

IMG_4172m.jpg

【歌】 河上の つらつら椿 つらつらに 見れども飽かず 巨勢の春野は (春日蔵首老 巻一・56)
【口語訳】 川べりの つらつら椿 つらつらと 見て飽きない 巨勢の春景は
 ツバキが詠まれた歌の関連記事は次のURLに載せています。
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/275
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/542
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/781

 先日、植物画でネコヤナギを描かれる方がお見えになり、詳細に観察されていました。画材のサンプルも提供できました。
 ネコヤナギの雄花序の様子
IMG_4148m.jpg

 畑ではオオイヌノフグリ(オオバコ科)が咲いています。 
IMG_4156m.jpg
Posted by katakago at 14:02
白梅が見ごろ [2021年02月08日(Mon)]
IMG_2547m.jpg

IMG_4117m.jpg

 裏山の白梅が見ごろとなりました。
万葉歌で、ウメはハギに次いで多く詠まれています(118首)。天平二年正月十三日(西暦730年2月8日)に、大宰帥大伴旅人が開いた「梅花の宴」では32首の梅の歌が詠まれています。その序文に「・・・時に、初春の令月にして、気淑く風和(やはら)ぐ。梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす。・・・」とあり、新元号「令和」の典拠となっています。この宴の最初の歌をあげておきます。
【歌】 正月(むつき)立ち 春の来らば かくしこそ 梅を招(を)きつつ 楽しき終へめ (大宰大弐紀卿 巻五・815)
【口語訳】 正月になり 春が来たなら こうやって 毎年梅を迎えて 歓を尽くしましょう
 大宰府万葉会では、毎年このころ大宰府政庁跡で「大宰府梅花の宴」が開催されており、昨年は、この行事に初めて参加しました。この時の模様は次のURLに掲載してます。
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1636
 また、新元号「令和」関連記事やウメの以前の記事は次のURLを参照ください。
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/1496
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/274

 畑に植えているヤブツバキは、まもなく花を開きそうです。
IMG_4135m.jpg

 ネコヤナギが芽吹き始めました。
IMG_4122m.jpg

IMG_2554m.jpg

 万葉歌にスギが詠まれているので植えていますが、雄花序がびっしり付いています。憂鬱な花粉症の季節となりました。
IMG_4146m.jpg

 水槽では早くもジュンサイの芽が見られます。
IMG_2549m.jpg

Posted by katakago at 13:26
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml