CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カラタチの花 [2021年04月03日(Sat)]
IMG_2757m.jpg

 カラタチ(ミカン科)の花が咲き始めました。植物園に植えている柑橘類では最も早く花を咲かせます。万葉歌では、巻十六に、題詞に「忌部首、数種(くさぐさ)の物を詠む歌一首」とある次の歌があります。数種の物は、からたち・茨・倉・屎・櫛で、宴などきわめてくだけた集団の場での即興とみられています。
【歌】 からたちの 茨刈り除け 倉建てむ 屎遠くまれ 櫛造る刀自 (巻十六・3832)
【口語訳】 からたちの いばらを刈り除いて 倉を建てるのだ 屎は遠くに行ってせい 櫛造りのおばちゃんよ

 アケビ(アケビ科)の花が咲いていました。
IMG_2759m.jpg

 万葉歌で、さのかた(原文は狭野方と表記)と詠まれている植物を蔓性植物のアケビにあてる説があります(『萬葉集私注』他)。
【歌】 狭野方は 実にならずとも 花のみに 咲きて見えこそ 恋のなぐさに (巻十・1928)
【口語訳】 さのかたは 実を結ばなくても 花だけでも 咲いて見せてください 恋の慰めに

 五輪塔の傍では、一重のヤマブキの花が真っ盛りです。
IMG_2748m.jpg

【歌】 山吹の 立ちよそひたる 山清水 汲みに行かめど 道の知らなく (高市皇子 巻二・158)
【口語訳】 山吹が 咲き匂っている 山清水を 汲みに行きたいが 道が分からないことよ
 十市皇女(天武天皇の長女、母は額田王)に対する挽歌。上三句は、死後の世界を意味する中国の「黄泉」の語を意訳して黄色い山吹と清水で表しているとみられています(『新編日本古典文学全集 萬葉集』)。

 八重のヤマブキも咲いています。
IMG_2754m.jpg

 シャガ(アヤメ科)も咲き始めました。
IMG_2752m.jpg

 裏山では、この時期ニリンソウ(キンポウゲ科)群生が見られます。
IMG_4500m.jpg

 今年初めて、タケノコを収穫しました。
IMG_2746m.jpg

Posted by katakago at 20:16
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml