CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
都之雨社 平成26年度定期尺八演奏会 [2014年10月05日(Sun)]
IMG_7186m.jpg

 今日の午後、兵庫県立芸文センターで都之雨社の定期尺八演奏会があり、今回も出演する機会を得ました(4回目)。今年は二代星田一山の十三回忌に当たりその追善の演奏会でもありました(上の写真は開場前のホール入口の様子)。

 今年のプログラム表紙(写真は昨年「千鳥の曲」を合奏した時のもの)
IMG_7178m.jpg

 二代星田一山の追善に「神仙調短章(朝露)」が選曲され、最初に全員暗譜で合奏しました。初代星田一山作曲(1957年)で、都山流創始者 流祖中尾都山の一周忌の霊前に捧げられた曲です。プログラムの解説には、「朝露のような人生の儚さを悲しむ中にも、懐かしい恩師の面影とその偉業を偲び、一管の竹に託して在りし日を追慕する曲」とあります。
 この日のために、星田先生(三代目)が講師をつとめられる朝日カルチャー芦屋の尺八講座では、ほぼ一年がかりで練習してきました(直前には全員でのリハーサルを3回)。テンポの遅い曲で息を長く続けて吹くのに大変苦労しました。

 来年の日程は10月12日(祝日)と早くも決まっており(場所は同じ兵庫県立芸文センター)、間もなく曲が決まればまた一年かけて練習することになります。
Posted by katakago at 19:46
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml