CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
秋の野に咲きたる花を指折り・・・ [2014年09月05日(Fri)]
 9月に入り大分過ごし良くなり、植物園でも秋の草花が花を咲かせています。巻八に、山上憶良の「秋野の花を詠む歌二首」があります。
【歌】 秋の野に 咲きたる花を 指(および)折り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 (G-1537)
【歌】 萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花 (G-1538)
 歌の解説はこれまでの記事に載せています。
      ↓
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/173

 秋の七種(ななくさ)のうち、クズは現在園内には植えていません(猪名川の河川沿いでは花を見かけますが)。フジバカマはまだ蕾で開花は9月下旬以降かと思われます。ハギやオミナエシは真っ盛りで、カワラナデシコやキキョウも今春播種して育てたものが今、花を咲かせています。ススキの穂も出始めました。

 フジバカマの蕾
IMG_5373m.jpg

 オミナエシとハギ
IMG_5384m.jpg

 カワラナデシコ
IMG_5376m.jpg

 キキョウ(万葉歌では朝顔とされる)
IMG_5378m.jpg

 ススキ(尾花)
IMG_5381m.jpg

 次の二枚の写真は春日大社参道脇にある万葉歌碑(撮影は2014/3/15)
一首目
IMG_5734m.jpg

二首目
IMG_5735m.jpg






Posted by katakago at 18:24
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml