CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
桃の花 [2014年03月23日(Sun)]
IMG_3458m.jpg
IMG_3478m.jpg

 桃の花が満開です。一枚目は畑に植えたもので、二枚目は裏山に植えているものです。モモは万葉歌には7首詠まれており、大伴家持の春苑の桃李の花を眺めて詠んだ歌はすでに掲載しています。ここでは、同じく家持の別の歌を載せておきます(長歌なので、その初めの部分のみ)。
【歌】 桃の花 紅色に にほひたる 面輪のうちに 青柳の 細き眉根を 笑み曲がり 朝影見つつ 娘子らが 手に取り持てる まそ鏡 二上山に 木の暗の 繁き谷辺を ・・・・(R-4192)
【口語訳】 桃の花の 紅色に 輝いている 面(おもて)のうちに 青柳のような 細い眉を 下げてほほえみ 朝の姿を写して見ながら 乙女らが 手に取り持っている 鏡の 蓋 ー 二上山(ふたがみやま)に 木の下闇の 茂った谷辺を ・・・・
 「まそ鏡」まで11句は、鏡箱の蓋の意によって二上山(ふたがみやま)のフタの音を起こす長い序となっています(『新編日本古典文学全集 萬葉集』より)。なおこの二上山は越中(富山県高岡市北方)にある山です(家持の越中赴任中の歌)。

 家持の春苑の桃李の花を眺めて詠んだ次の歌の解説は下記のURLに載せています。
【歌】 春の苑 紅にほふ 桃の花 下照る道に 出で立つ娘子 (R-4139)
       ↓
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/286


Posted by katakago at 15:03
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml