CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
大神神社の酒まつりと三輪山登拝(11/14) [2013年11月15日(Fri)]
IMG_4949m.jpg

 昨日は大神神社で醸造安全祈願祭(酒まつり)が行われました。先月、橿原考古学研究所付属博物館の秋季特別展「美酒発掘」を見に行った折、この「酒まつり」の開催を知り出かけて来ました。新酒の仕込みを迎えるこの時期の恒例の行事だそうです。

 大神神社と酒造りの関係については、『日本書紀』崇神天皇八年条に次のような記事があります。「八年の夏四月の庚子の朔にして乙卯に、高橋邑の人活日(いくひ)を以ちて大神(おほみわ)の掌酒(さかびと)とす。冬十二月の丙申の朔にして乙卯に、天皇、大田田根子を以ちて大神を祭らしめたまふ。是の日に、活日自ら神酒(みき)を奉げ、天皇に献る。仍りて歌(うたよみ)して曰く、此の神酒は 我が神酒ならず 倭なす 大物主の 醸みし神酒 幾久 幾久 といふ。如此歌して神宮に宴す。」 

 拝殿には、新しい大きな「志るしの杉玉」(直径1.5m、重さ150kg)が飾られていました(前日に取り付けられたそうです)。
IMG_4971m.jpg

 10時30分に始まる神事の前から境内では樽酒がふるまわれていました。
IMG_4969m.jpg

 神事の様子は拝殿前から見学しました。宮司の祝詞奏上に続き神楽が奏されました。
 神楽に先立ち神酒が供えられます。
IMG_2442m.jpg
 
 四人の巫女が杉の葉を持って「うま酒みわの舞」を奉納
IMG_2456M'.jpg 
IMG_2526m.jpg
IMG_2533m.jpg
IMG_2536m.jpg

 『日本書紀』崇神天皇条に出てくる歌謡の歌碑(揮毫は故和田嘉寿男先生) 
IMG_4957m.jpg

【歌】 此の神酒は 我が神酒ならず 倭なす 大物主の 醸みし神酒 幾久 幾久 (15)
【口語訳】 この神酒は私が醸造した神酒ではありません。倭国を造られた大物主の醸造された神酒です。幾世までも久しく栄えませ、栄えませ
「酒まつり」の神事で奏される神楽「うま酒みわの舞」は、この歌を神楽としたものと言われています。

 活日(いくひ)神社(大神神社の摂社)
大物主に奉げる酒造りを命じられた高橋邑の活日を祀る(杜氏の祖先神として酒造関係者の信仰が篤い)
IMG_4979m.jpg

 神事が終わってから、大神神社の神体山である三輪山に登拝しました。山の辺の道にはこれまで何度か訪れ大神神社にも立ち寄っていましたが、三輪山にも一度登ってみたいと思っていました。狭井神社(大神の荒魂を祀る)で申し込み、三輪山参拝証の襷を掛けて登拝しました。標高467.1mの山で上り下り約4km、往復2時間程でした。途中(364.5m)に中津磐座と頂上に奥津磐座がありました(山中での写真撮影は禁止されています)。最近パワースポットとしても注目されているのか、若い女性の登拝者も目立ちました。
 なお、三輪山山麓の「山ノ神遺跡」からは、酒の神を祀る祭儀に用いられたと推定されるミニチュア土器も出土しています。関連記事は次のURLに掲載しています。
    ↓
 https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/714


Posted by katakago at 13:14
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml