CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
犬養孝先生を偲ぶ会(十五年祭) [2013年09月29日(Sun)]
 学生時代に教養部で万葉集の講義を受けた犬養孝先生を偲ぶ会があり、出席しました。十五年命日祭が生前住んでおられた西宮市にある西宮神社会館で執り行われました。祝詞奏上では、犬養先生の業績があらためて述べられていました。学問的業績や古都保存活動はもちろん、中でも「講義や萬葉旅行をとおして四万有余の若人を万葉の世界へ誘った」と述べられていたのは、大変印象的でした。私も先生の講義に出会わなければ、退職後今のような生活を送っていたかは分かりません。あらためて先生と出会えたことに感謝しています。
 神事の後の直会の会場では、食事の後出席者(80名余り)が一人ひとり、先生との思い出話を紹介され楽しいひと時を過ごしました。先生は大阪大学を退官後、甲南女子大学で教鞭をとられ、それからの萬葉旅行は、阪大と甲南女子大学から委員が選ばれて実施されたとのことで、これが縁で結ばれたカップルもあったそうで、今日も何組か夫婦で出席されていました。

 会の終わりには、次の万葉歌二首
【歌】 采女の 袖吹きかへす 明日香風 都を遠み いたづらに吹く (@-51)
【歌】 信濃なる 千曲の川の 細石も 君し踏みてば 玉と拾はむ (M-3400)
を「犬養節」で朗誦し、次いで、島崎藤村の「初恋」の歌を合唱してお開きとなりました。

 次の2枚の写真は、直会の会場での様子です。
 生前の先生の映像(五高時代に阿蘇に登って噴煙を見た時の話をされていました) 
IMG_4408m.jpg

 全員で献杯(清酒の街西宮市ではその条例により清酒で行うことになっています)
IMG_4410m.jpg


 学生時代に最初に参加した萬葉旅行の集合写真が手元に残っていましたので、記念に掲載しておきます。第79回大阪大学萬葉旅行の会で吉野・宮滝方面に出かけた時のものです(昭和39年7月12日)。撮影場所は桜木神社の境内。
IMG_0002m.jpg


Posted by katakago at 21:20
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml