CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
金峯山寺の節分会(鬼火の祭典) [2013年02月03日(Sun)]
 今日は節分。早朝より吉野の金峯山寺に出かけて来ました。昨年から東大寺二月堂の修二会(お水取り)や薬師寺の花会式など古寺の伝統行事に出かけていますが、今回は金峯山寺の節分会を見学するのが目的です。こちらの節分会は「鬼火の祭典」として注目されているようです。

 蔵王堂内では、打ち鳴らす太鼓の音とともに般若心経を読誦する「日数心経」に始まり、続いて仏・菩薩の化現であり、我々の運命に影響を与える星を供養する「星供」が修法され、次いで鬼の調伏式(これが鬼火の祭典といわれる)が営まれました。堂内での撮影は不可のため、入口越しに何枚か撮影しました。
次の3枚の写真は鬼の調伏式の様子を外から写したものです。
IMG_2690m.jpg
 カメラを高く掲げて一斉にシャッターがきられます。
IMG_2704m.jpg
 参拝者も鬼に向かって豆を投げつけます。
IMG_2702m.jpg
 他の寺社とは異なり「福は内、鬼も内」と唱え、全国から追われてきた鬼を迎え入れてやるというもので、その荒れ狂う鬼たちを経典の功徳や法力、信徒の撒く豆で平伏させ仏道に入らせるという儀式です。

 蔵王堂内での行事が終わった後、境内では採灯大護摩供と豆撒きが行われました。
IMG_2718m.jpg
 採灯大護摩で罪や穢れを焼き清める。
天下泰平、万民安楽、五穀豊穣、東日本大震災からの復興などの祈願が行われました。
IMG_2777m.jpg

 豆撒きの様子
IMG_2794m.jpg

 この節分会にお参りして、小さな福でもひき寄せられれば幸いです。


参考までに 二月堂のお水取り
         ↓
     URL https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/270?1330898792
      
      薬師寺の花会式
         ↓
     URL https://blog.canpan.info/inagawamanyo/daily/201204/06



Posted by katakago at 19:49
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml