CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ヤマツツジ [2012年04月28日(Sat)]
 ミツバツツジ(写真は4/16)に続き、他のツツジ(つつじ科)も咲いています。万葉歌は、昨年(5/9)に掲載していますが、ここでは他の歌二首(いずれも挽歌)を掲載しておきます。
IMG_1573m.jpg
 【歌】 風早の 美保の浦廻の 白つつじ 見れどもさぶし なき人思へば (河辺宮人 B-434)
【口語訳】 風早の 美保の浜辺の 白つつじは 見ていても楽しくない 死んだ人のことを思うから
 題詞には、和銅四年(711)、河辺宮人が姫島の松原で美人(おみな)の死骸を見て、悲しんで作った歌四首、とありこれはその一首目です(巻三の挽歌)。


IMG_1892m.jpg
 【歌】 水伝ふ 磯の浦廻の 石つつじ 茂く咲く道を またも見むかも (A-185)
【口語訳】 遣水の 磯辺に植えた いわつつじの 茂り咲くこの道を また見ることがあるだろうか
 草壁皇子が亡くなった時に、柿本人麻呂が挽歌(長歌と短歌)を詠んでいますが、それに続けて舎人(とねり)が作った歌23首が載せられています。この歌はそのうちの一首です。


Posted by katakago at 16:35
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml