CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
アケビの花 [2015年04月21日(Tue)]
IMG_6461m.jpg

 裏山の植物園の垣根に絡まって、アケビの花が咲いています。万葉歌で、さのかた(原文は狭野方と表記)と詠まれている植物を蔓性植物のアケビにあてる説があります(『萬葉集私注』ほか。植物説以外には地名説も)。巻十春の相聞の問答11首の中に次の歌があります。
【歌】 狭野方は、実にならずとも 花のみに 咲きて見えこそ 恋のなぐさに (I‐1928)
【口語訳】 さのかたは 実を結ばなくても 花だけでも咲いて見せてください 恋の慰めに
【歌】 狭野方は 実になりにしを 今更に 春雨降りて 花咲かめやも (I‐1929)
【口語訳】 さのかたは もう実になりましたのに いまさら 春雨に誘われて 花を咲かせなどしましょうか
 「実になる」は結婚することの比喩で、『萬葉集全歌講義』の解説では、前歌は結婚しなくてもよいから交際してほしい(花に咲いてほしい)との男の歌で、次の歌は別の男とすでに結婚している(もう花も咲き実も結んだ)と言って拒否している、とあります。



Posted by katakago at 09:35
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/979
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml