CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
昭和流行歌ショー(北海道歌旅座公演) [2014年10月11日(Sat)]
IMG_7188m.jpg

 昨夕(10/10)、近くの岡本寺(川西市平野)で「北海道歌旅座」のコンサートがあり、妻と出かけました。会場となった本堂は150名で満席でした。
 このグループは、チラシの紹介によれば、「北海道すべての市町村に音楽の喜びと感動を”手渡し”することを志して2009年に札幌で旗揚げした」とあります。この日の公演では、「懐かしの昭和流行歌ショー」と銘打って、学生時代・銀色の道・上を向いて歩こう・虹と雪のバラード・いちご白書をもう一度・青春時代ほか30曲以上が歌われ、後半の歌声喫茶の部では、懐かしい歌々を参加者も一緒になって合唱し、久しぶりに楽しいひと時を過ごせました。

 コンサートの様子
曲は学生時代で、ステージ両サイドのスクリーンには歌詞が表示されていた。 
IMG_7194m.jpg

 アンコールに応えて熱唱
IMG_7200m.jpg

 会場となった岡本寺(こうほんじ)は曹洞宗の寺院で、住職の平田信活師はお寺の宗教行事の他幅広い活動を行っておられる。地域の人々との交流を目的に、昼食を共にしながら情報交換・憩いの場としての”ごはんの日”(毎金曜日)、子どもたちを対象に春・夏の寺子屋、定例の座禅会や写経会・住職の講話(修証義の会)のほか外部講師による講演会も適宜開催されています。妻は、6月に開催されたインド仏教講座(講師は花園大学の佐々木閑教授)やいくつかの行事に参加してきましたが、その過程で今回の企画を知りました。

岡本寺の紹介記事は
     ↓
http://www.soto-kinki.net/teranavi/pickup_kouhonji.php

 檀家制度に安住することなく、檀信徒以外にも開かれた幅広い活動を行っておられる寺院・住職の存在を知り、改めて私の属する檀家寺の現状を憂えずにはおれません。


 
Posted by katakago at 10:11
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/909
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml