CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ネコヤナギ(かはやなぎ) [2013年02月20日(Wed)]
 今朝はうっすらと雪が積もっていました。芽吹いたネコヤナギ(やなぎ科)も雪をかぶっていました。
IMG_2931m.jpg

 ネコヤナギは、万葉歌では、かはやなぎ・かはやぎ(原文は川楊・河楊と表記)として詠まれています。次の歌では、山あいではなお雪が降っているが、平地では既に春が訪れている情景が詠まれています。
【原文】 山際尓 雪者零管 然為我二 此河楊波 毛延尓家留可聞 (I-1848)
【読み下し文】 山の際に 雪は降りつつ しかすがに この川柳は 萌えにけるかも
【口語訳】 山あいに 雪は降っている それなのに この川柳は もう芽が出たことよ





Posted by katakago at 20:06
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/537
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml