CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ノカンゾウの花 [2012年09月25日(Tue)]
IMG_1285m.jpg

 ノカンゾウ(ワスレグサ科)の花が咲きだしました。昨年秋に2株購入して植えていたうち、1株は蕾が落ちてしまい、もう一株が花を咲かせました。
 万葉歌で、わすれぐさ(原文は萱草と表記)と詠まれている植物は、先に紹介しているヤブカンゾウ(6/29の記事)やこのノカンゾウと考えられています(いずれもワスレグサ科)。万葉歌には4首詠まれており、昨年6/30の記事(B-334、C-727)、今年6/29の記事(K-3062)に掲載しています。先に紹介しているように、当時、漢籍(『文選』の「養生論」)に基づき、わすれぐさを身に付けると憂苦を忘れるという俗信があり、わすれぐさが詠まれた4首中3首が、恋の苦しさから逃れるための具として詠まれています。

 次も真剣な辛い恋をしている歌です。
【歌】 忘れ草 我が紐に付く 時となく 思ひ渡れば 生けりともなし (K-3060)
【口語訳】 忘れ草を わたしの紐に付ける 絶え間なく 思い続けていると 人心地もない

IMG_1290m.jpg
Posted by katakago at 09:14
この記事のURL
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/archive/468
コメントする
コメント
プロフィール

katakagoさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/inagawamanyo/index2_0.xml